医師法とは、医師の職務、資格などに関する法律で、医師の任務、免許、試験、業務、卒後臨床研修、義務、罰則などについて規定している法律です(歯科医師の職務、資格については、歯科医師法で規定されています)。また、病院や診療所などの医療機関については、医療法で規定されています。医師法の一番最初に医師を「医療及び保健指導を掌ることによつて公衆衛生の向上及び増進に寄与し、もつて国民の健康な生活を確保するものとする。」と記されています。

 
作成:株式会社インテリム
logo

×

人気記事