【10月25日(金)/ 東京・日本橋】慢性リンパ性白血病(CLL)セミナー参加申込受付中!

リンパ球減少症


  • [公開日]2018.11.05
  • [最終更新日]2018.11.05

リンパ球減少症とは、血液中のリンパ球(白血球の一種)の数が異常に少なくなった状態のことです。
リンパ球減少症は、総リンパ球数が成人で1000/μL未満
または2歳未満の小児で3000/μL未満となった状態です。
続発症として、日和見感染症、悪性疾患および自己免疫疾患のリスクの増加などがあります。

作成:株式会社インテリム
logo

×