カプランマイヤーは、生存率曲線を描くときに使われる方法の一つです。治療法による死亡リスクの違いを比較するときによく使われます。

作成:株式会社インテリム
logo


人気記事