阻害剤は、標的のタンパク質に結合して、そのタンパク質の働きや活性を低下させたり、消失させる物質のことです。多くの抗がん剤が阻害剤であり、それぞれ標的タンパク質の違いにより効果、副作用が異なります。

作成:株式会社インテリム
logo


人気記事