免疫細胞は、血球系のマクロファージとリンパ系のナチュラルキラー細胞(NK細胞)、B細胞、ヘルパーT細胞、キラーT細胞があります。

また、生まれつき持っている免疫で、体の中の細胞が侵入した細菌などを食べてやっつける自然免疫の働きをマクロファージとNK細胞が担当します。獲得免疫はあとから出来る免疫で、一度感染したものの情報が記録されていて、同じものが侵入してきた時に食べるだけでなく抗体という、その相手にだけ特別に反応するものをつくって、やっつけます。獲得免疫はB細胞、ヘルパーT細胞、キラーT細胞が担当します。

作成:株式会社インテリム
logo

×

人気記事