5/11開催「メラノーマを知る・学ぶ・聞く 2019 〜ミート・ザ・エキスパート! 専門医に聞いて見よう〜」

高ナトリウム血症


  • [公開日]2018.02.21
  • [最終更新日]2018.02.21

高ナトリウム血症とは何らかの原因により体内の水分調節機能が正常に働かず血中のナトリウムの濃度が145meq/L以上に上昇してしまう電解質代謝異常症のことです。喉の渇きや興奮状態、痙攣が初期からみられ重症化すると昏睡や呼吸障害を引き起こします。軽度で無症状であれば、飲水のみで改善する場合がほとんどですが重症の場合は点滴で水分を補充して、血液中のナトリウム濃度を下げる必要があります。

 
作成:株式会社インテリム
logo

×