治癒モデルとは集団レベルのがん患者のデータに対して、がんによる死亡とその他の死因とを区別し、治癒の割合を表したものです。がんの診断から年数が経過していくと患者さんの生存曲線は平たんになりますがその時点を相対生存率はがんに罹患していない一般集団の死亡確率とほぼ同じとみなされ、統計的に治癒したとみなされます。

 
作成:株式会社インテリム
logo

×

記事ランキング

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »