治療ガイドラインとは医療現場において適切な診断と治療を補助することを目的として、病気の予防・診断・治療・予後予測など診療の根拠や手順についての最新の情報を専門家の手で分かりやすくまとめた指針のことです。がんに関する治療ガイドラインとしては、肺癌診療ガイドライン、乳癌診療ガイドライン、造血器腫瘍診療ガイドラインなどがん腫ごとにガイドラインが策定されております。

作成:株式会社インテリム
logo


人気記事