FASFull Analysis Set )は最大の解析対象集団という意味で臨床試験に関する用語です。

全てのランダム化された症例から最小限の除外可能な症例を除いた集団として定義されています。最小限の除外可能な症例とは、もともと試験に入るべきではなかった人、適格ではなかった人が誤って登録されてしまった場合や、試験に割り付けられた後一度も薬を飲まなかった人、割り付けの後のデータが無い人などの事を指します。そのような対象は「治療効果の評価」という観点から解析から除外しようという考えです。

作成:株式会社インテリム
logo

banner_onc_seminar-top

×

記事ランキング

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »