拡大治験とは、生命に重大な影響がある疾患のうち、有効な治療法が存在しない疾患に対する医薬品で、未承認または保険適用がなされていないものを人道的見地から実施される治験のことを指します。未承認薬等は開発段階にあり、最終的に国内で承認されるとは限りません。したがって、未承認薬等を使用することにより患者さんが享受できるベネフィットとリスクを検討の上、未承認薬等の提供の可否が判断されます。

作成:株式会社インテリム
logo


人気記事