ユーイング肉腫は、骨から発生する悪性腫瘍のひとつです。15歳前後が最も発症しやすく、小児慢性特定疾病の対象となっています。大腿骨、上腕骨、骨盤、肋骨などの体幹部の骨に発症することが多く、痛みや腫れを伴います。治療は、抗がん剤で腫瘍を小さくした後で、手術や放射線照射が行われます。近年の分子生物的な研究の進歩により、第22番染色体のEWS遺伝子に異常が起こると発症することがわかっています。

作成:株式会社インテリム
logo

×

人気記事

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »