疫学とは、ある集団においての健康に関連する状況や分布を研究する学問です。状況や分布状況を研究することによって、健康問題の解決を図ることも行います。病気や健康についての仮説を立て、集団のデータを集め検証することで、病気や健康に関する様々な因果関係を明らかにすることを目的としています。英国の麻酔科医John Snowがコレラの感染源を特定するために世界で初めて疫学的証明を行ったとされています。
疫学には様々な手法がありますので、仮想例示を示します。

<血液型に関する疫学研究(注:あくまでも仮想です)>
1.日本人の血液型の割合を、県別、性別、年齢で調べる。
2.◯◯がんになっている人の血液型の割合を調べ、1の結果と異なるか否かを調べる。(一緒でなければ、その血液型は◯◯がんになりやすい可能性がある)
3.X県Y市に住んでいる4,000人(A型1000人、B型1000人、O型1000人、AB型1000人)に対して、●●がんになるかを今後30年間定期的に検査を行い調べ続ける。
4.X県Y市に住んでいる4,000人(A型1000人、B型1000人、O型1000人、AB型1000人)に対して、●●がんの死因である割合を調べる。

上記、「ある要素がある人と将来に向かって研究を行うコホート研究」、「過去の情報を分析する症例対照研究」、「積極的に介入をしその有効性や影響を検証する介入研究、介入をしない観察研究」などになります。


人気記事