エフェクターT細胞は、胸腺の外(末梢)に出て全身を循環しながら、Th1、Th2、Th17の3種類に分化して、病原体(細菌・ウイルス・寄生虫・真菌など)の排除に最適な免疫反応を誘導します。また、エフェクターT細胞は、免疫反応の司令塔であるヘルパーT細胞が、身体に侵入してきた病原体の種類に応じて分化したものです。Th1は細胞内細菌・ウイルスを、Th2は寄生虫を、Th17は細胞外細菌・真菌を排除します。

 
作成:株式会社インテリム
logo

×

記事ランキング

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »