こっくすかいき分析
統計解析法の1つ。
生存時間を解析するための多変量解析手法。患者の「生存/死亡」、顧客の「継続/離反」などを対象として分析し、その要因の効果を分析する。医療分野で特に多く利用されている。Cox回帰分析は複数の要因を評価することがでる。アウトカムに対する影響の大きさは、ハザード比Hazard Ratio, HR)やその信頼区間によって評価される。

×

記事ランキング

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »