台風19号による被害を受けられた皆様へ

ホルモン避妊療法


  • [公開日]2018.02.21
  • [最終更新日]2018.02.21

ホルモン避妊療法とは低用量ピルと呼ばれる経口避妊薬を服用し排卵を抑制することで避妊する方法です。ピルには卵胞ホルモンと黄体ホルモンの2つの女性ホルモンが含まれています。
世界的には経口避妊薬と乳がん発症リスクについては数多くの研究がなされていますが,それらの研究報告をまとめて検討すると,経口避妊薬の長期間の服用は,乳がん発症リスクをわずかながら高くする可能性があると言われています。”

 
作成:株式会社インテリム
logo

×