細胞株とは、生体から単離した細胞や、遺伝子などに何らかの手を加えた細胞が、一定の性質を保ったまま、長期間にわたって安定的に増殖・培養できる状態になったものをいいます。がん領域では肺癌、白血病等あらゆるがん種の細胞株が用意されており、抗がん剤の候補物質をヒトで試験する前にがん細胞株に作用させて、効果や毒性を確認します。

作成:株式会社インテリム
logo

×

人気記事