【11/22(金)開催 OMCEセミナー『胃がん』申込み受付中!】

骨髄穿刺検体


  • [公開日]2018.01.30
  • [最終更新日]2018.01.30

骨髄穿刺検体とは、白血病、骨髄腫、がん転移等の血液疾患の精査と診断、病態の把握のために骨髄から採取される検体のことをいいます。骨髄穿刺の方法は、局所麻酔で、腸骨または胸骨に細い針を刺し、骨の中にある骨髄液を注射器で吸引して検体を採取します。

 
作成:株式会社インテリム
logo

×