バイアスとは「偏り」のことをいいますが、特に医薬品の臨床試験では「臨床試験の計画、実施、解析及び結果の解釈と関連した因子の影響により、試験治療の効果の推定値と真の値に系統的な差が生じること」をいいます。バイアスは一般的には、試験の対象となる目的の母集団とサンプルの集団との間に偏りが生じてしまう選択バイアス、収集された試験データに偏りが生じてしまう情報バイアスなどがあります。

作成:株式会社インテリム
logo


人気記事