アミノ酸は、タンパク質を構成する要素で、20種類存在します。アミノ酸は、アミノ基とカルボキシル基を持ち、これを両手のように使って、隣のアミノ酸と手をつなぎます。また、側鎖と呼ばれる構造を持ち、この構造は各アミノ酸ごとに異なります。側鎖の構造により、それぞれのアミノ酸の特性(疎水性・親水性、塩基性・酸性など)も異なります。タンパク質は、20種類のアミノ酸が数珠つなぎになったもので、タンパク質ごとに、構成するアミノ酸の種類や数が異なります。20種類のアミノ酸をどのような順番で並べるかは、遺伝子のDNA配列に依って決められています。

作成:株式会社インテリム
logo

×

記事ランキング

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »