試験タイトル:Adjuvant Chemotherapy Trial of TS-1 for Gastric Cancer(ACTS-GC)

対象:ステージ2/3期の胃癌

概要:手術後の経過観察と補助療法として1年間TS-1錠の服用を比較検証した5年間の臨床成績

結果:5年後の成績から、手術のみよりもTS-1を補助療法として1年間服用した方が、全生存期間と無再発生存率を有意に改善することが明確になりました。

文献:JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY (2011年)

文献へのリンク:sasako et al, Jclin oncol, 2011 29:4387-4393
⇒一覧に戻る

×

人気記事

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »