新型コロナウイルスの流行に伴うイベントの開催可否について

【オンコロメルマガ】奇跡の軌跡、患者発案型治験KISEKI試験が開始 [vol.169]


  • [公開日]2020.07.08
  • [最終更新日]2020.07.09

オンコロ可知です。

明日14時から、以下のプレスセミナーがあります。

「今ある薬を、使えるようにするために―Wanna Be a part of History ?― 」

内容は、肺がん患者会ワンステップが発案して、当局相談資金を集め、製薬企業に直談判して薬剤提供の許可を得て、実現した患者発案型治験「第1 ・ 2 世代 EGFR-TKI治療後、脳転移単独増悪(T790M変異陰性/不明)もしくは第 1 ・ 2 世代 EGFR-TKI 治療およびプラチナ治療後 Systemic PD(T790M 変異陰性 )を示した EGFR 変異陽性非小細胞肺癌患者に対するオシメルチニブを用いた第Ⅱ相試験(Kiseki trial)」が開始するためのプレスセミナーです。

何故、患者が発案したか?

どんな困難があったか?

どういう手法で資金を集めたか?

医療者はどのよう動いたか?

長谷川さん自身は2018年から動いており、様々な困難があったことを間近で見ておりました。

一つ一つクリアして、患者で発案した「治験」がスタートするというのは日本で初めてのことだと思います。

※ブリッジング申請や臨床試験は多くのケースがあるのことは知っていますが、治験はないかと・・・

明日はプレスセミナーということですが、「オンライン」で「誰でも」閲覧できるようですので、興味がある方はご覧ください。

以下のZoomウエビナーURLより、ご聴講できます。

https://us02web.zoom.us/j/89128139916
ウェビナーID:891 2813 9916
パスワード:381742

14時開始、13:50〜入れます。

なお、オンコロでは一足早く、その詳細をレポートしておりますので、ご参考ください。

https://oncolo.jp/feature/20200707t
KISEKI試験ですが、当然、オンコロは後方援護に回ります。

現在、法律で定められている「被験者の募集に関する手順」の治験審査委員会の審査するための申請準備中ですので、お待ちください。

それでは、明日、プレスセミナーでお待ちしております。

可知 健太

×