【第10回 がんと口腔ケア】大阪オンコロジーセミナー on the WEB 2020


  • [公開日]2020.12.22
  • [最終更新日]2020.12.25

毎月第2金曜日に対象のテーマのエキスパートをお招きし、最新の医療情報の講義と、ディスカッションを組み合わせた充実のプログラムである「大阪オンコロジーセミナー」。

「大阪オンコロジーセミナー on the WEB」は、2020年より開始した新たな試みです。

第10回は、静岡がんセンター歯科口腔外科 部長の百合草 健圭志先生をお迎えして、「がんと口腔ケア」についてご講演いただきました。

講師:百合草 健圭志( ゆりくさ たかし)先生
   静岡がんセンター歯科口腔外科 部長

進行:川上 祥子(がん情報サイト『オンコロ』メディカル・プランニング・マネージャー)

収録:2020年9月26日(土)

オープニングトーク(0:00~)

Q.1 「口腔ケア」とはどのようなものを意味しますか?(2:09~)

Q.2 がんと診断された時に口内環境で気にかけておくべきことはなんですか?(3:54~)

Q.3 がん治療を始める前に行っておいた方がいい口腔ケアはあります?(5:09~)

Q.4 がん治療中に歯科治療を受けなくてはならない場合、どこの歯科医院でも診てもらえますか?(7:44~)

Q.5 治療内容により口腔ケアは変わりますか?また特に気を付けるべき治療の方はいますか?(11:28~)

Q.6 薬物療法の副作用による口内炎への対処法はありますか?(15:46~)

Q.7 抗がん剤の副作用による吐き気のため、歯磨きが辛い場合どうしたらいいでしょうか?(26:32~)

Q.8 歯科の往診はありますか?(27:51~)

Q.9 医科と歯科の連携はどのように図られていますか?(31:06~)

Q.10 口腔ケアはがん患者にどのようなメリットがありますか?(34:17~)

エンディングトーク(百合草先生からのメッセージ)(36:52~)

大阪オンコロジーセミナー on the WEB 2020の全動画はこちら

×