新型コロナウイルスの流行に伴うイベントの開催可否について

【第7回 小児がん】大阪オンコロジーセミナー on the WEB 2020


  • [公開日]2020.11.10
  • [最終更新日]2020.11.09

毎月第2金曜日に対象のテーマのエキスパートをお招きし、最新の医療情報の講義と、ディスカッションを組み合わせた充実のプログラムである「大阪オンコロジーセミナー」。

「大阪オンコロジーセミナー on the WEB」は、2020年より開始した新たな試みです。

第7回は、国立病院機構 名古屋医療センター 臨床研究センターの堀部 敬三先生をお迎えして、「小児がん」についてご講演いただきました。

講師:堀部 敬三 先生

1978年に医師となり、名古屋大学、スローン・ケタリングがんセンター、名古屋第一赤十字病院、名古屋医療センタ―にて小児白血病・リンパ腫、神経芽腫を中心に診療・教育・研究に従事。2003年に日本小児白血病リンパ腫研究グループ(JPLSG)を設立してオールジャパンの診断・治療開発体制の整備を推進し、標準治療開発、分子標的薬医師主導治験を牽引。
現在、がん研究組織支援センター(SACRA)センター長、名古屋医療センター小児科顧問、上席研究員の傍ら、AYAがんの医療と支援のあり方研究会(AYA研)理事長、日本医療研究開発機構(AMED)革新がん事業プログラムオフィサー、厚生労働科学研究班班長、日本小児がん研究グループ(JCCG)事務局長などを務め、小児・AYA世代がんに関する幅広い研究・社会活動を行っている。

進行:鳥井 大吾(肉腫体験者)

収録:2020年6月17日(水)

オープニングトーク(0:00~)

Q.1 小児がんの定義(1:45~)

Q.2 小児がんの種類(7:45~)

Q.3 小児がんの治療成績(11:35~)

Q.4 小児がんの子どもが抱える問題(20:10~)

Q.5 小児がんはどのように見つかるのか(25:11~)

Q.6 小児がんを早く見つける方法(27:55~)

Q.7 小児がんの原因は遺伝?(33:11~)

Q.8 どのような病院で治療を受けるか(33:52~)

Q.9 小児がんの課題(37:49~)

Q.10 小児がん医療の展望(42:56~)

エンディングトーク(堀部先生からのメッセージ)(47:15~)

大阪オンコロジーセミナー on the WEB 2020の全動画はこちら

×