※本インタビューの募集は終了いたしました。ご協力ありがとうございました。

乳がん患者さんのご家族の方のご協力をお願いしております。
『転移のある乳がんで「ホルモン療法が使用できて、HER2療法が出来ないタイプ」の患者さんのご家族を対象としたインタビュー調査』のご案内です。
下記概要をご確認いただき、参加が可能でしたらご協力をお願い致します。

■インタビューの目的

乳がん患者さんのご家族の意見を反映した、乳がん患者さんのための支援ツール作成への活用

■インタビューの内容

・患者さんの治療の状況のお伺い
・乳がん患者さん向け支援サービスに関してのお伺い
・開発中の支援サービスのコンセプトをご覧頂き、ご意見のお伺い

■主な参加条件

以下の条件にあてはまる患者さんのご家族
・転移のある乳がん(乳がんステージ4)
・ホルモン受容体陽性(ホルモン療法が効きやすいタイプ)でHER2陰性(ハーセプチンが効きにくいタイプ)
・ハーセプチンを使用していない
・現在ホルモン療法を実施している(一部抗がん剤でも可)、または現在治療をしていないが6ヶ月以内にホルモン療法実施

■募集人数

4名

■実施方法

①会場インタビュー(東京会場の渋谷区代々木にお越しいただきます。会場までの交通手段はご相談可能です。)
②訪問インタビュー(関東エリアの方をご優先、それ以外のエリアの方はご相談をさせて頂きます。)
③電話インタビュー(来場が難しい方。遠方の方。)

■インタビュー参加までの流れ

①事前アンケートにご回答頂きます。(※直接お電話でお問合せでも可能です)
②オンコロよりお電話にて参加についてご連絡いたします。
③インタビューを実施する株式会社スガタリサーチよりお電話にて調査の説明や日程調整がございます。
④決定した日時・実施方法にてインタビューの実施となります。

■予定実施期間

2017年3月20日(月)~4月5日(水)
10時~21時

■謝礼

18,000円

■参加のお申込み

ご協力が可能な方は、お手数ですが下記アンケートに回答頂くか、お電話にてご連絡ください。
アンケート回答ボタン 5分程度のアンケートになります。

お電話でのお問い合わせ:0120-974-268(平日:10:00~18:30)


人気記事