肝臓がん患者さん対象 治療に関するアンケート調査にご協力ください

済生会吹田病院×オンコロ 男性がん患者さん対象アンケート調査にご協力ください


  • [公開日]2019.07.05
  • [最終更新日]2019.10.01

この調査は、大阪府済生会吹田病院とオンコロで、共同で実施しております。

アンケートのご参加

アンケートの回答はこちらから

調査目的について

がんになることで勃起障害、性欲低下などが起こることがあります。
しかし、このような性的な症状は非常にデリケートな部分であるため、看護師が実際の症状の程度や状況を患者様に確認できていないことがあり、特に男性はその傾向があります。
今回のアンケート結果を基に、男性がん患者さんが感じている症状や、思い、病院への希望を把握し今後の医療サービスの提供につなげていきたいと考えています。

この調査は臨床試験登録をしています。
UMIN試験ID】UMIN000036935

調査背景

今回この調査は、済生会吹田病院の男性看護師の方が発案しました。
過去に女性のがん患者さんを対象に、性機能の問題について調査した調査がありましたが、男性に対して行った調査はありませんでした。
また男性患者さんは性機能障害に関して、内容がデリケートなため、看護師さんになかなか相談できないという背景があります。
今回のこの調査で男性がん患者さんの性機能障害の発現状況や、その問題を相談できたかどうか、病院への希望等を伺い、今度の患者さんとのコミュニケーションに役立てていきたいと考えています。

この調査研究の倫理審査について

この研究は、患者さんの人権や安全の配慮について、看護の発展に役立つかどうかについて、済生会吹田病院の倫理審査委員会で検討され、承認を受け、病院長の許可を受けています。
この研究に参加するかどうかはあなたの自由な意思でお決めください。
参加・協力の有無は、受ける医療サービスとは一切関係がありません。

調査にご協力いただける方について

以下内容について全て当てはまる患者さんにご協力をお願いしております。
・男性の方
・90歳未満の方
・がんを経験された方

調査でお伺いする内容について

・がんの治療について
・出現している、もしくは出現していた性機能障害に関して
・性機能障害の相談の有無 など

調査の方法

10分程度のWEBアンケートにご回答ください。

※個人情報は伺いません。

調査結果の取り扱いについて

調査結果は、まとめたうえで、医療関係者や一般向けに公開をさせていただきます。
あらかじめご了承ください。

※個人情報は伺いませんので、個人が特定されることはありません。

アンケート実施期間

2019年12月31日まで

※回答状況により変更となる可能性がございます。

アンケートのご参加

アンケートの回答はこちらから

調査の詳細に関して

こちらをご確認ください。

患者さんへの説明文書「男性がん患者が抱える性機能障害の現状調査

お問い合わせ

本調査に関することは下記の電話番号またはメールアドレスまでお問い合わせください。

・電話番号:0120-974-268(平日:10:00~18:30)
・メールアドレス:info_oncolo@3h-ct.co.jp
 ※お問合せの際は『男性がん患者さん対象アンケート調査について』とお伝えください。
・オンコロ担当者:濱崎晋輔

実施体制

募集および調査実施:大阪府済生会吹田病院、がん情報サイト「オンコロ」

皆さまのご協力を心よりお待ちしております。

研究責任者 
大阪府済生会吹田病院  がん化学療法看護認定看護師  佛願彰太郎
研究担当者
大阪府済生会吹田病院  がん化学療法看護認定看護師  佛願彰太郎

×

リサーチのお願い