<6月8日(土)開催! 胃がんキャラバンin大阪>

【募集終了】多発性骨髄腫の治療に関するインタビューにご協力をお願いします


  • [公開日]2018.10.25
  • [最終更新日]2019.03.27

本調査の募集は終了しました。ご協力、誠にありがとうございました。

この調査は(株)スガタリサーチより依頼を受けオンコロが募集の協力をしております。

調査目的について

今回の調査は、米国に本社がございます、世界的な医薬品企業の依頼で実施するものとなっております。 多発性骨髄腫の患者さんの治療状況や、診断経験、生活環境及び、経緯におけるお気持ちを深く理解し、今後の新薬開発、サービスの開発/改善などに役立たせる事を大きな目的としております。

インタビューにご協力いただける方

・多発性骨髄腫と診断された方
レブラミド(一般名:レナリドミド)を使用したことがある方
セカンドライン二次治療)以降の治療を受けた方
・自身が受けている/受けた治療についてご回答いただける方
・関連する業界にご本人、ご家族がお勤めでない方   

調査方法

① 家庭訪問(2時間)※首都圏
② 会場インタビュー(75分)※首都圏
③ インターネットを使用した電話インタビュー(75分)※全国

謝礼について

インタビュー形式によって謝礼が変わります。

① 家庭訪問(2時間):32,000円(事前課題の謝礼込み)
② 会場インタビュー(75分):17,000円(事前課題謝礼・交通費込み)
③ インターネットを使用した電話インタビュー(75分):12,000円(事前課題謝礼、通信費込み)

事前課題について

今回のインタビュー調査では事前課題がございます。
多発性骨髄腫の診断から現在までについて、患者さんのご経験やお気持ちに関して伺う内容のものです。

調査結果の取り扱いについて

この調査で得られたあなたの個人情報を除く調査結果(年齢、家族構成、既往歴、服薬情報、疾患情報等)を、この調査を依頼している会社へ提供します。また調査結果は個人が特定されない形でまとめたうえで、学会等での発表やWEBサイト上での公開を行う場合がございます。

インタビュー調査の実施期間

2018年11月8日(木)~11日(日)
※ 上記の日程が難しい場合は要相談 インタビューのお申し込みは、以下のアンケートから行ってください

その他

家庭訪問の場合、お薬の設置場所や生活環境の記録のために、音声記録とは別に、画像撮影、動画録画をさせていただきます。
映してほしくない等のご要望がございましたら、そのようにいたしますのでお申し付けください。

患者さんの体調次第によっては調査の中断や短縮などをさせていただきます。

お問い合わせ

・電話番号:0120-974-268
・メールアドレス:info_oncolo@clinical-t.com
 ※お問合せの際は『多発性骨髄腫のインタビューについて』とお伝えください
・オンコロ担当者:濱崎晋輔

×