米食品医薬品局(FDA)は10日、米製薬大手メルクが販売するがん免疫薬「キイトルーダ」について、肺がんに対する新たな使用法を承認した。肺がん患者に効く割合が現状の2割から約6割まで高まる方法で、承認の可否に注目が集まっていた。

続きを読む
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ11H27_R10C17A5000000/

ニュース選定者:鳥井 大吾
引用元:日経電子版
http://www.nikkei.com/


人気記事