【9月27日(金)/ 東京・日本橋】小細胞肺がんセミナー参加申込受付中!

子宮頸がん前段階の治験開始 ウイルス増殖を抑える化合物投与


  • [公開日]2019.06.07
  • [最終更新日]2019.06.07

京都大の研究チームは6日、子宮頸がんの原因となるヒトパピローマウイルス(HPV)の増殖を抑える化合物を人に投与する臨床試験治験)を始めたと発表した。既に動物実験では効果を確認しており、子宮頸がんの新たな予防薬開発が期待できるという。

続きを読む
https://ux.nu/68NRb

ニュース選定者:小森 駿

毎日新聞
https://mainichi.jp/

×