こちらはちょっと面白い報告です。
神経内分泌腫瘍のPET診断に用いるGa-68 dotatateが、診断用試薬としてFDAに承認されたとのこと。
肺癌領域での有効性は極めて限定的ですが、内分泌症状を合併した微小カルチノイド腫瘍の診断にはいいかもしれませんね。
もっとも、ここ10年でそういった患者さんは1-2人くらいしかいませんでしたが。
こちらもThe ASCO postより。

続きを読む
http://oitahaiganpractice.junglekouen.com/e854554.html

ニュース選定者:可知 健太
引用元:大分での肺がん診療
http://oitahaiganpractice.junglekouen.com/

×

人気記事

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »