こちらはちょっと面白い報告です。
神経内分泌腫瘍のPET診断に用いるGa-68 dotatateが、診断用試薬としてFDAに承認されたとのこと。
肺癌領域での有効性は極めて限定的ですが、内分泌症状を合併した微小カルチノイド腫瘍の診断にはいいかもしれませんね。
もっとも、ここ10年でそういった患者さんは1-2人くらいしかいませんでしたが。
こちらもThe ASCO postより。

続きを読む
http://oitahaiganpractice.junglekouen.com/e854554.html

ニュース選定者:可知 健太
引用元:大分での肺がん診療
http://oitahaiganpractice.junglekouen.com/


人気記事