【10月25日(金)/ 東京・日本橋】慢性リンパ性白血病(CLL)セミナー参加申込受付中!

末期がんの5歳児のそばで号泣する余命僅かの祖父 「現実はあまりにも残酷」


  • [公開日]2018.01.17
  • [最終更新日]2018.01.17

愛する我が子が先立つかもしれないという告知を受けた親の苦悩は想像を絶するものだ。それに加えて父親までもが余命僅かの病を抱えている状態では、「なぜ、自分の家族だけがこのような目に」と思ってしまうのも自然なことであろう。

続きを読む
http://news.livedoor.com/article/detail/14162498/

ニュース選定者:中島 香織
引用元:ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/

×