団体名

NPO法人チャイルド・ケモ・ハウス

役員

理事長 大薗恵一
副理事長 米田光宏

チャイルド・ケモ・ハウスとは

小児がんを始めとした医療的ケアが必要な子ども達が、当たり前の暮らしができる環境をつくりたい。
その想いから、治療中の子どもたちが大切な家族や友だちとの時間を、笑顔で過ごせる「家」のような施設を設立されました。
施設の所有、管理は、公益財団法人チャイルド・ケモ・サポート基金が寄付を集めて行っています。

この家にはお友だちやきょうだいと遊ぶ様子をお母さんが見守りながらお料理できるキッチン、お父さんが「ただいま」と帰ってくることができるように部屋ごとに設けた玄関口、24時間医療者が滞在するクリニックなど、安心して当たり前の生活が出来るように配慮がされています。
チャイルド・ケモ・ハウスさんではこの施設が多くの方に安心して利用してもらえるように様々なサポートを行っています。

設立への想い


発起人メンバーである田村 亜紀子さんのチャイルド・ケモ・ハウス設立への想いが語られています。

チャリティイベント

・チャリティーウォーク
・チャリティーコンサート
・ボランティア説明会
・各種メディア対応

チャイルド・ケモ・ハウスの内観や子どもたちの様子、メンバーのメッセージがつまった動画はコチラ。是非ご覧ください。

<「がんになっても笑顔で育つ」チャイルド・ケモ・ハウスのご紹介>

<がんになっても笑顔で育つ 楠木 重範>

支援について

この素晴らしい「家」を支援する方法として寄付やボランティア活動があります。
チャイルド・ケモ・ハウスさんの活動に共感された方は一度ご検討されては如何でしょうか?

支援についてのページはコチラ

参考

NPO法人チャイルド・ケモ・ハウス
HP:http://kemohouse.jp/


人気記事