患者会名

精巣腫瘍患者友の会 J-TAG<ジェイ・タッグ>

患者会代表

改發(かいはつ)厚

創設

2010年10月30日

J-TAG<ジェイ・タッグ>について

精巣腫瘍患者友の会 Japanese Association of Testicular cancer Assist Group 通称J-TAG<ジェイ・タッグ>は、精巣腫瘍の認知度向上とサバイバーサポートを目的とした団体です。

 

精巣腫瘍は20~40歳の若い男性に多いがんとして知られており、その世代の男性は仕事、治療、家庭など、多くの悩みを抱えてしまいます。

J-TAGではこのような悩みを持つ精巣腫瘍を体験された患者さんをはじめとし、その家族や医療従事者までをサポートしていくという志を持った患者会です。ミッション&ビジョンである「京都宣言」にはその熱い想いと覚悟が掲げられています。「京都宣言」はこちらからご覧ください。http://j-tag.jp/kyoto

WEBサイトのコンテンツには精巣腫瘍についての専門医による解説動画や、同じ疾患の方の体験記や動画メッセージ、活動報告ブログなどお役立ち情報が満載です。

詳しくは精巣腫瘍患者友の会 J-TAG<ジェイ・タッグ>のホームページをご覧ください!!

J-TAG<ジェイ・タッグ>のホームページはコチラ

Jtag画像

活動内容

・ピアサポート
・家族の支援
・精巣腫瘍の一般情報の普及と啓発
・ 精子保存システムの普及、確立他、副作用による弊害の緩和
・サバイバーの就労支援
・ セカンドライン以降の化学療法の確立ための研究サポート  など

 

参考

精巣腫瘍患者友の会 J-TAG<ジェイ・タッグ>
HP:http://j-tag.jp/

 


人気記事