「プライバシー情報マネジメントシステム」認証取得のお知らせ

一般社団法人がんと働く応援団(がんサロンティールボンボン)


  • [公開日]2020.10.05
  • [最終更新日]2020.10.05

患者会名

一般社団法人がんと働く応援団(がんサロンティールボンボン)

代表

吉田 ゆり

・卵巣がん罹患者
・国家資格キャリアコンサルティング技能士2級
・第一種衛生管理者・メンタルヘルスマネジメント2種

発足日

2019年11月(がんサロンティールボンボンは2019年7月より)

患者会について

がんという大きなライフイベントに直面し、一人で悩む人を減らしたい。

正しい情報に迷わずたどり着けるようにサポートしたい。

そう思い、患者会を立ち上げました。

患者会は下記の日時にオンラインで開催しています。参加費は無料です。

偶数月 第2水曜日10:30~12:00

奇数月 第2土曜日 10:30~12:00

同時開催で、資格を持つカウンセラーによる個別相談も行っています。

みんなの前で話すのはちょっと・・・でもモヤモヤしている、誰かに聞いて欲しい等、どんなことでも大丈夫です。

秘密厳守で対応致しますので、安心してお話しください。

日本はカウンセリングを受ける文化がありませんが、こういう時こそ使ってみてください。

1人で考えぐるぐるしている時には、とても役に立ちます。

患者会の中では完全無料で行っていますので、お気軽にご利用ください。

がん治療は選択の連続です。しかし、がんと告知されがんショックになっていると、どうしても本人も周りも冷静に対応できない事もあります。

一般社団法人がんと働く応援団(以下、GHO)は、がんになってすぐ欲しい情報を見つけて選択する事が難しい状況を体験し、その大変さを痛感したメンバーと共に立ち上げ活動を始めました。

患者会の中でよく耳にする「仕事と治療の両立」、「カミングアウトできない苦しさ」、そして周囲も「どうしていいかわからない」と悩む現状をなんとかしたいと思っています。

がんになる前から正しい知識を持ち、いざ見つけても慌てず本人も周囲も対応できるよう、必要最低限のがんに対する知識を身につけた大人を増やしたいと考え、職域で大人のがん教育を行う「がん防災プロジェクト」をスタートしました。

これからも、がんに直面した人達がその人達らしく生きていく社会に近づける為の活動を各種専門家と共にタッグを組み行っていきます。

メンバー構成

・医師・看護師・臨床心理士・社会福祉士・精神保健福祉士・キャリアカウンセラー・社会保険労務士

・ファイナンシャルプランナー・がん経験者・がん罹患者の家族 等

活動内容

1. がんサロンティールボンボン(毎月1回)
・参加無料
・オンライン利用(コロナの間当分)
・国家資格保有の相談員が毎回同席

2.通常オンライン個別相談 5,000円/60分(パーソナルカルテ作成費含む)

3. 企業向け大人のがん教育
「がん防災プロジェクト」
・社員向けセミナー
・窓口対応社員向け研修会
・罹患社員向けワークショップ      
・個別相談支援サービス
・両立支援制度設計サポート

4. サポーター向け
・カウンセラー向け がん治療と仕事の両立支援講習会
・企業担当者向け がん治療と仕事の両立支援講習会
・事例検討会
・スーパービジョン
・各種勉強会

5. 当事者支援の啓発活動(通年)
・一般市民向け がん啓発イベント (一部市後援事業)
・GHO連載企画「生活とがんと私」オンライン掲載中
・両立支援取り組み企業 インタビューオンライン掲載中
・病気を経験した方向け「 復職前ワークショップ 」
・SNS発信など

活動エリア

神奈川県、日本全国

入会について

「 がんに負けない組織・人を増やす 」がんを経験した方、がんになった方を周りで支える皆さま、両立支援を担当する皆さま、そしてがんに負けない社会に近づける事にご賛同いただける皆さま。

ぜひお力を貸してください。皆さんと共に社会をより良い方向へ近づけていきたいです。

入会金(2020年11月より運用開始)
一般会員入会金:1000円、年会費5,000円
賛助会員(個人):入会金0円、年会費10,000円
賛助会員(団体、法人):入会金0円、年会費98,000円

メッセージ

団体を立ち上げた一番の目的としてはひとりで「がんショック」に立ち向かう人を減らしたいという想いからです。

そして一番初めに始めたのがこのがんサロンティールボンボンです。

私の住む街には患者会がなく、誰とも病気の事を気兼ねなく話せる場所がなくて孤独に感じました。

そして、ないなら作ろうと思い始めたのがきっかけです。

そこがきっかけで、活動はどんどん大きくなっていますが、この患者会は「一人で悩む、孤独を感じるがん経験者や周りでサポートしている人」を一人でも減らすために続けています。

なお、全てのがん腫の患者さんが対象です。

一緒に活動したいと思ってくださる方、随時募集中です。1人の力・行動・想いが重なる事で社会を変える力になります。お気軽にまずはご連絡ください。

活動はほとんどオンラインで出来ますので、全国からメンバーは集まっています。

その他

・がん治療と仕事の両立支援に携わる各種専門家、がんサバイバー、医師による講演依頼など受け付けております。

・がん教育の外部講師依頼も受け付けております。

団体ホームページURL

http://www.gh-ouendan.com/

問い合わせ先

Email: http://gh-ouendan.com/

×