団体名

Cheer Woman チアウーマン

運営会社

株式会社クリニカルパス

発足日

2013年10月7日

「Cheer Woman チアウーマン」について

cheerRibon+cheerwoman_logo「CheerWomanチアウーマン」は、体調の良い時、好きな場所から、好きなタイミングで、自由に参加することが出来る「新しいカタチのインターネット患者会」(SNS:ソーシャルネットワーキングサービス)です。

「CheerWomanチアウーマン」は、サポートし合える仲間と情報が見つかる、乳がん体験者のためのコミュニティサイトとなっており、サバイバーだからこそ語れる体験談や、副作用対策、長く続く乳がん治療を乗り越えるための工夫やアイテムなど、リアルな声が日々集まっています。

「自分のちょっと先を歩いている素敵な先輩を目標に治療に立ち向かって欲しい」
「乗り越えられた後には、次に続く仲間に一筋の光を与えるメッセージを送って欲しい」

そんな想いで立ち上げた乳がん体験者のためのコミュニティサイト「CheerWoman チアウーマン」は、今や、『みんなでつくる』乳がん情報サイトへと成長しています。

「ひとりじゃない。」そう感じられる交流の場の提供、
「弱音や心の叫びを吐いても大丈夫。」そう感じられる交流の場の維持、
「次に続く仲間に一筋の光と道筋を」そのための推進活動を、主たる目的としています。

「CheerWoman チアウーマン」を通して、多くの乳がん体験者の方々が、ご自身にとって最適な治療法やライフスタイルをみつけていくことをサポートしています。

活動内容

1.長く続く乳がん治療を支える仲間と情報を見つけるコミュニティの運営
2.乳がん関連のニュースや最新情報などの情報発信
3.がん関連諸団体、医療機関、企業との情報交換やネットワークの構築
4.インターネット患者会であることを最大限に活用するためのツールの提供
01.データベース検索機能(Woman like you.見つかる!私に近い人)
02.つぶやき投稿機能(CheerDays.乳がんLIFEを仲間とシェア)
03.ワークグループ機能(チア活.メンバーによる部活!オフ会も開催)
04.掲示板機能(Q&A.乳がんに特化した乳がん体験者のためのQ&A)
05.メッセージ機能(チアメール.メンバー同士でメッセージを送りあうことができます)
06.スケジュール機能(マイスケジュール.通院歴や検査記録を残す「ライフログ」としても活用)

特徴

・登録者数、およそ2,800名です(2016年8月)。
・体験談、つぶやき、口コミアイディアが豊富です(9万件超。2016年8月)。
・リアルな患者会に参加している方も、登録しています。
・サイト閲覧だけの方もいますが、「初めて投稿します」という投稿も多いです。
・がん関連諸団体、医療機関との交流もあります。
・乳がんサバイバーならではの部活動「チア活」が活発です。
・メンバー間でランチ会やオフ会が開催されています。

発行冊子

【不定期ですが、有用情報をまとめてシェアしています】
・「乳がん体験者、サバイバー15名が本音トーク!治療の前に知っておきたかった!!
抗がん剤治療に必要な物 --抗がん剤治療を乗り切るアイテム・チェックリスト付き」
https://cheerwoman.com/img/pdf/h51vl7hz.pdf

・「乳がん部分切除の方も使える、洗える手作り胸パット「ちあぱい♪」の編み図」
https://cheerwoman.com/img/pdf/m2yuvrfg.pdf

・「仕事と乳がん治療にまつわる私たちの体験談」

・「副作用を記録できるSelf check Diary(セルフチェックダイアリー)」
https://cheerwoman.com/img/pdf/gi8kzqe7.pdf

参考

乳がん体験者のためのコミュニティサイト― CheerWoman チアウーマン ―
・トップページ:https://cheerwoman.com/(*登録は無料です)
・サイト紹介ページ:https://cheerwoman.com/lp/lp_01.html

乳がん体験者のためのコミュニティサイトCheerWomanスタッフブログ
http://blog.livedoor.jp/breast_cancer_team/


人気記事