患者会

アロマとハーブでつながる乳がん患者会
ASHARE(アシェア)

代表

吾住都美子
本間りう子

ASHAREについて

キャプチャ


~ASHAREの名前には、お裾分け=A Shareという意味が込められています~
私達は乳がん体験者です。最初はお友達同士の小さな輪でした。次第に「アロマ好き」と「ハーブ好き」が定期的に集まるようになり自分が知ってることを皆に伝え、知らなかったことを教えてもらったり病気についての悩みをきいてもらったり、そんな場が居心地よく、知り合った仲間はかけがえのない財産になりましたこの素敵な出会いの場を、私達の繋がりであるアロマとハーブを通して多くの方に知ってもらいたいという想いから生まれたのがASHARE(アシェア)です。

活動内容

・乳がん患者向けアロマ&ハーブ講習会「アロマde笑顔!」の開催
・乳がん患者向けピアサポート活動
・ピンクリボン活動への参加
・学会やフォーラムへの参加
講習イメージ

●乳がん患者向けアロマ&ハーブ講習会「アロマde笑顔!」

ピンクリボンロゴ
~アロマ&ハーブと仲間のおしゃべりで、癒されながら笑顔になりましょう♪~

私達は日々の生活に植物のパワーを取り入れ、治療中も元気に自分らしく暮らす方法を紹介する、アロマ&ハーブ+αの講習会「アロマde笑顔!」を開催しています。私達が治療中に活用したアロマクラフトから本格アロマコスメ、季節のハーブ料理まで。乳がん患者が治療中に注意しなければいけない精油の知識を踏まえながら、正しく指導しています。また講習の後には、治療で悩む方、不安を抱えている方が患者同士で楽しくお話できる、お茶会の場を用意しています。皆様お気軽にご参加ください。

詳しくはこちらをご覧下さい。
http://ashare.jpn.org/events/

●乳がん患者向けピアサポート活動

ASHAREにはピアサポーターとカウンセラーが在籍しています。毎月1回、無料でピアサポート活動を実施しています。詳しくはこちらをご覧下さい。
http://ashare.jpn.org/peer_support/

●ピンクリボン活動への参加

~楽しみながら知ってほしい。乳がんのこと。~

私達は乳がん体験者の目線で、早期発見のアドバイスや検査の不安を取り除くお手伝いを目的としたピンクリボン活動を行っています。実際に経験した私達の言葉は、これから検査を受ける方や、乳がんへの不安をお持ちの方への大きな支えになる事を、今までの活動経験上自負しています。特にアロマテラピーを取り入れた、ユーザー参加型の乳がん啓蒙活動に力を入れています。

参考

アロマとハーブでつながる乳がん患者会 ASHARE(アシェア)ホームページ
http://ashare.jpn.org/


人気記事