団体名

胃を切った人 友の会 アルファ・クラブ

運営会社

株式会社協和企画

発足日

1982年6月15日

会の紹介

アルファ2
胃を切った人 友の会 アルファ・クラブは、胃切除後の後遺症と向き合い闘っている方々の友の会です。「医師と患者の話し合い」、「患者同志の助け合い」を合言葉に、胃を切った人が自らの努力と工夫で術後の後遺症を克服していくことを支援しています。また、胃切除に関わる医師と医療スタッフに、胃を切った後遺症に関する正しい知識を広める活動を行っています。
正会員数、病院会員:2,772院、個人会員2,152名です(2017年2月)。

活動内容

1) 会報『ALPHA CLUB』(昭和57(1982)年6月15日創刊、B5判12頁・毎月15日発行)の発行を通じて、胃切除術後の後遺症対策に関する情報を提供
2) 公式Webサイト、Facebookを通じて、胃切除術後の後遺症対策に関する情報を提供
3) 胃切除術後の食事・日常生活についての電話相談(事務局で応対 平日10:00~16:00 受付)
4) メディカルアドバイザー(医師)、事務局(胃切除経験者)への相談(公式Webサイト 会員専用ページで受付)
5) 発行冊子 会報『ALPHA CLUB』 (毎月15日、発行)
※1号200円で販売。(送料別)
『最新 胃を切った人の後遺症』 解説と体験者の知恵

入会について

胃を切った人とその家族、支援者が対象となります。

メッセージ

当会の活動にご賛同いただける方の入会お待ちしています。
会報(月刊)を発行し、不定期ですが会員の集いを開催しています。
ホームページでは、メディカルアドバイザーや事務局メンバーが皆さんの質問に答える「胃を切った人 相談室」や「みんなの体験記」、「胃を切った人のためのレシピ」などを掲載しております。
詳しくはホームページをご覧ください。

アルファ3

団体ホームページURL

胃を切った人 友の会 アルファ・クラブ
HP: http://alpha-club.jp/


人気記事