「個人情報保護方針」及び「個人情報の取扱いについて」改訂のお知らせ

濾胞性リンパ腫

再発/難治性濾胞性リンパ腫に対する抗CD20/CD3バイスペシフィック抗体モスネツズマブ単剤療法、完全寛解率60%を示す

2022.07.20

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・再発/難治性濾胞性リンパ腫患者が対象の第2相試験 ・モスネツズマブ単剤療法の有効性・安全性を検証 ・完全寛解率は60%を示し、達成基準(CR:14%)を統計学的有意に改善し ...

<募集終了>【延長】濾胞性リンパ腫(FL)の患者さんへインタビューを実施いたします

2022.06.01

  • 悪性リンパ腫
  • 終了リサーチ

このインタビューの募集は終了しました。多くの方からご応募いただき誠にありがとうございました。 インタビューにご協力いただける再発のご経験がある濾胞性リンパ腫(FL)の患者さん、またはそのご家族を募集し ...

【募集終了】悪性リンパ腫(WM/LPL・PCNSL・FL)の患者さんへ インタビューのお願い

2022.03.30

  • 悪性リンパ腫
  • 終了リサーチ

本インタビューの募集は終了いたしました。ご協力いただき誠にありがとうございました。 原発性マクログロブリン血症(WM/LPL)、中枢神経系原発悪性リンパ腫(PCNSL)、濾胞性リンパ腫(FL)の患者さ ...

複数治療歴のある再発/難治性濾胞性リンパ腫に対するCD3/ CD20二特異性抗体Mosunetuzumab単剤療法、完全寛解率58%を示す

2022.01.20

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・複数治療歴のある再発/難治性濾胞性リンパ腫患者が対象の第1/2相試験 ・Mosunetuzumab(モスネツズマブ)単剤療法の有効性・安全性を検証 ・客観的奏効率78.9% ...

高腫瘍量濾胞性リンパ腫に対するファーストライン治療としてのベネクレクスタ+ガザイバ+トレアキシン併用療法、完全奏効率73.4%を示す

2022.01.04

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・高腫瘍量濾胞性リンパ腫患者が対象の第2相試験 ・一次治療としてのベネクレクスタ+ガザイバ+トレアキシン併用療法の有効性・安全性を検証 ・完全寛解率73.2%、2年全生存率9 ...

複数治療歴のある再発/難治性濾胞性リンパ腫に対する抗CD20/CD3抗体Glofitamab単剤療法、客観的奏効率81%を示す

2021.12.23

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・複数治療歴のある再発/難治性濾胞性リンパ腫患者が対象の臨床試験 ・Glofitamab(グロフィタマブ)±ガザイバの有効性・安全性を検証 ・客観的奏効率はGlofitama ...

【募集終了】悪性リンパ腫の患者さん インタビューにご協力ください

2021.11.01

  • 終了リサーチ

このインタビューは募集を終了いたしました。お申し込みいただき本当にありがとうございました。 インタビューにご協力いただけるDLBCLまたはFLの患者さんを募集しています。参加をご検討いただける方は、以 ...

再発/難治性B細胞性非ホジキンリンパ腫に対する抗CD3/CD20二重特異性抗体Epcoritamab単剤療法、第2相推奨用量で客観的奏効率88%を示す

2021.09.21

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・再発/難治性B細胞性非ホジキンリンパ腫患者が対象の第1/2相試験 ・抗CD3/CD20二重特異性抗体Epcoritamab(エプコリタマブ)単剤療法の有効性・安全性を検証 ...

【募集終了】濾胞性リンパ腫の患者さんへ インタビューご協力のお願い

2021.08.24

  • 終了リサーチ

このインタビューの募集は終了いたしました。ご協力いただきありがとうございました。 濾胞性リンパ腫の患者さんで、再発された方を対象としたインタビュー調査にご参加いただける方を募集しています。患者さんの思 ...

EZH2阻害剤タズベリク、濾胞性リンパ腫の適応で新発売

2021.08.17

  • ニュース

8月16日、エーザイ株式会社は、抗がん剤EZH2阻害剤であるタズベリク錠200mg(一般名:タゼメトスタット臭化水素酸塩、以下タズベリク)について、再発または難治性のEZH2遺伝子変異陽性の濾胞性リン ...

EZH2阻害剤タズベリク、EZH2遺伝子変異陽性濾胞性リンパ腫で承認を取得

2021.06.29

  • ニュース

6月23日、エーザイ株式会社は、EZH2阻害剤であるタズベリク(一般名:タゼメトスタット臭化水素酸塩、以下タズベリク)について、再発または難治性のEZH2遺伝子変異陽性の濾胞性リンパ腫(標準的な治療が ...

再発/難治性濾胞性リンパ腫にCAR-T療法キムリア、ピボタル試験にて完全奏効率66%を示す

2021.06.16

  • ニュース

6月14日、ノバルティスファーマ株式会社は、再発/難治性濾胞性リンパ腫患者を対象にCAR-T細胞療法であるキムリア(一般名:チサゲンレクルユーセル、以下キムリア)の有効性と安全性を評価した第2相ELA ...

CAR-T細胞製品ブレヤンジ、大細胞型B細胞リンパ腫と濾胞性リンパ腫に対する製造販売承認を取得

2021.03.24

  • ニュース

3月22日、ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社は、自家キメラ抗原受容体T細胞(CAR-T細胞)療法のブレヤンジ静注(一般名:リソカブタゲン マラルユーセル、以下ブレヤンジ)に対して、「再発または ...

国内3つ目のCAR-T細胞製品ブレヤンジ、再発または難治性の大細胞型B細胞リンパ腫と濾胞性リンパ腫の適応で承認了承

2021.02.24

  • ニュース

2月17日、厚生労働省の薬事・食品衛生審議会再生医療等製品・生物由来技術部会は、セルジーン株式会社が開発した再生医療等製品ブレヤンジ静注(一般名:リソカブタゲン マラルユーセル、以下ブレヤンジ)の承認 ...

再発/難治性濾胞性リンパ腫に対するオプジーボ単剤療法、客観的奏効率は4%

2021.02.19

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・治療歴のある再発/難治性濾胞性リンパ腫患者が対象の第2相試験 ・オプジーボ単剤療法の有効性・安全性を検証 ・客観的奏効率は4%であり、抗腫瘍効果は非常に限定的であった 2月 ...

複数再発歴のある濾胞性リンパ腫に対するモスネツズマブ単剤療法、全奏効率68%を示す

2021.01.07

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・複数再発歴のある濾胞性リンパ腫(FL)患者が対象の第1相試験 ・モスネツズマブ単剤療法の有効性・安全性を検証 ・全奏効率68%を示した 2020年12月5日~8日、オンライ ...

複数治療歴のある濾胞性リンパ腫に対するモスネツズマブ単剤療法、客観的奏効率68%を示す

2020.12.23

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・複数治療歴のある濾胞性リンパ腫患者が対象の第1b相試験 ・Mosunetuzumab(モスネツズマブ)単剤療法の有効性・安全性を比較検証 ・客観的奏効率68%、完全奏効率5 ...

学会で語られた慢性骨髄性白血病と濾胞性リンパ腫の治療最前線

2020.11.25

  • ニュース

名称:第82回日本血液学会学術集会 The 82nd Annual Meeting of the Japanese Society of Hematology テーマ:血液学―多様性の追求 Explo ...

再発難治性濾胞性リンパ腫に対するタゼメトスタット単剤療法、客観的奏効率69%を示す

2020.10.16

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・再発難治性濾胞性リンパ腫患者が対象の第2相試験 ・タゼメトスタットの単剤療法の有効性・安全性を比較検証 ・EZH2遺伝子変異群で客観的奏効率69%を示した 2020年10月 ...

【募集終了】悪性リンパ腫の患者さんまたはそのご家族 インタビューにご協力ください

2020.07.22

  • 悪性リンパ腫
  • 終了リサーチ

募集終了いたしました。ご協力ありがとうございました。 悪性リンパ腫(濾胞性リンパ腫またはびまん性大細胞型リンパ腫)の患者さんまたはそのご家族、 ご協力をお願いいたします。 ご検討いただける方は、以下概 ...