新型コロナウイルスの流行に伴うイベントの開催可否について

全がん

カルビー “みんなの力で、がんを治せる病気にするプロジェクト”deleteCに賛同 「#deleteC大作戦」に参画!

2020.09.19

  • ピックアップ

カルビー株式会社は、特定非営利活動法人deleteCの“みんなの力で、がんを治せる病気にするプロジェクト”deleteCの趣旨に賛同し、がん征圧月間にあたる9月に実施される「#deleteC大作戦」に ...

WHOは抗がん剤を禁止している?抗がん剤は米国で使われていない?あなたの周りに広がる噂を検証

2020.09.19

  • ピックアップ

「がん治療」についての様々な噂がネットには広がっています。 その中に「WHO(世界保健機関)は抗がん剤使用を禁止している。抗がん剤は米国で使われていない。だから、抗がん剤治療を受けてはいけない」という ...

最先端のがん治療を受けたほうがいいの?/あなたの知りたい"がん"の不安に専門医がお答えします

2020.09.18

  • ピックアップ

「がん治療は最先端の方法を受けたほうが治る?」「がんになるといくらくらいお金がかかるのかしら?」 今回もあなたの知りたいがんの不安や疑問を専門医に伺いました。 続きを読む https://ux.nu/ ...

なぜ「涙を流す」と心が癒やされるのか? がん患者と向き合い続けた医師が語るその効能

2020.09.18

  • ピックアップ

精神科医の清水研氏は、これまで4,000人以上のがん患者と対話を続け、その苦しみと向き合い続けてきた経験を通して、折れない心をつくるには、「悲しむ」という負の感情をさらけ出すことが重要だと語ります。 ...

「がん経験者外部講師を活用した講義」の募集

2020.09.17

  • ピックアップ

神奈川県がん患者団体連合会は、本年度かながわボランタリー活動推進基金21に選出され、神奈川県教育委員会、がん疾病対策課と協働し、がん経験者の外部講師として歩みを進めています。 続きを読む https: ...

がん治療の杉村隆氏が死去

2020.09.17

  • ピックアップ

国立がんセンター総長を務め、自らの胃がん手術体験を著書に記すなどがん治療の進歩に尽くした杉村隆氏が6日、心不全のため東京都内の病院で死去した。 続きを読む https://ux.nu/Zc10C ニュ ...

がんを治すために食事療法を勧められました 食事内容を変えた方がよいのでしょうか?

2020.09.17

  • ピックアップ

「親戚から、肉や乳製品を控えるように言われました。私ががんになったのは、食事に原因があるので、がんを治すためには、食事を変えなければいけないと。食事療法の本も送ってくれたのですが、この通りにやった方が ...

絵画・写真・絵手紙コンテスト 応募登録を開始 がん患者さん、ご家族、ご友人が対象 「第11回リリー・オンコロジー・オン・キャンバス がんと生きる、わたしの物語。」

2020.09.17

  • ピックアップ

日本イーライリリー株式会社は9月15日、がんと診断された方、およびそのご家族、ご友人を対象にした絵画・写真・絵手紙コンテスト「第11回リリー・オンコロジー・オン・キャンバス がんと生きる、わたしの物語 ...

想いが届く!deleteC、寄付に繋がるギフトボックス「deleteC Gift Box Episode 01」 9月15日 17:00販売開始

2020.09.17

  • ピックアップ

特定非営利活動法人deleteC(デリート・シー、代表理事:中島ナオ・小国士朗)は、みんなの力で、がんを治せる病気にする日を一日でも早く手繰り寄せる事をミッションに、2020年9月5日~9月30日の期 ...

老いゆく両親にシャッター切り続けて 末期がん宣告の瞬間の父の表情納めた一枚も

2020.09.15

  • ピックアップ

京都市南区出身の文筆家で写真家の清水哲男さんが、老いゆく両親の生と死を見つめた写真集「揺れて歩く ある夫婦の一六六日」の出版を記念し、レティシア書房で写真展を開いた。 続きを読む https://ux ...

~アデランス産学連携~ アデランスランチョンセミナーで抗がん剤脱毛の新たな知見と脱毛抑制研究成果を発表

2020.09.15

  • ピックアップ

株式会社アデランスは、2020年8月13日(木)~8月15日(土)に開催された、第120回日本外科学会定期学術集会でのアデランス共催ランチョンセミナーにおいて、抗癌剤脱毛の発生機序における新たな知見と ...

高齢がん患者の「耐える力」事前評価 治療に生かす

2020.09.11

  • ピックアップ

がん患者の7割強を占める高齢者の健康状態や認知機能などを事前に詳しく調べ、一人ひとりの「耐える力」を把握して治療をする動きが活発になってきた。 続きを読む https://ux.nu/QSQ4b ニュ ...

がんが再発した20代の患者は、なぜ医師に「ありがとう」と言ったのか

2020.09.11

  • ピックアップ

精神科医の清水研氏は仕事で燃え尽き、40代にはうつ病の一歩手前という時期をさまよったことがある。なぜそこから立ち直れたのか。 清水氏は「20代の男性患者が口腔がんを再発したとき、私に『先生、会いに来て ...

がん幹細胞狙った治療、「いける」と確信 佐谷秀行さん

2020.09.11

  • ピックアップ

がんの治療法は大きく進展してきましたが、まだ多くの場合、がんを根治させることは簡単ではありません。その理由の一つとして、がん幹細胞の存在が指摘されてきました。 続きを読む https://ux.nu/ ...

WorkCAN’s(ワ―キャンズ)企業合同ピアサポート研修を実施

2020.09.10

  • ピックアップ

アフラック生命保険株式会社、カルビー株式会社、サッポロビール株式会社、株式会社電通は、9月8日、4社合同による「WorkCAN’s(ワ―キャンズ)企業合同ピアサポート研修」をオンラインで実施しました。 ...

あなたのSNS投稿や拡散ががん治療研究の寄付に!#deleteC大作戦

2020.09.10

  • ピックアップ

特定非営利活動法人deleteCは、みんなの力で、がんを治せる病気にする日を一日でも早く手繰り寄せる事をミッションに、2020年9月5日~9月30日の期間を「deleteC大作戦」と題し、がん治療研究 ...

がん告知でパニックになったときに役立つ4つの「サポートサービス」と「治療の流れ」

2020.09.09

  • ピックアップ

「がん」と告知されたら、それからどうしたらよいのかと不安になる人が多いはず。  今回はもしもの時のために知っておきたいサポートサービスと治療の流れについてご紹介します。 続きを読む https://o ...

がん患者4000人を診断してわかった「現代人の生きづらさ」の正体

2020.09.09

  • ピックアップ

他人の目から見れば順調な生活を送っている人でも、人知れず生きづらさを感じている。そんな多くの人が「want」の自分で生きられない原因は何なのか? 4000人以上のがん患者を診てきた清水研氏に聞いた。 ...

喫煙に次ぐ、がんの2大要因をご存じですか?

2020.09.08

  • ピックアップ

がん研究の最前線では、「過去数十年間に、がんのリスク要因や予防要因に関する疫学研究が盛んになり、エビデンス量が飛躍的に増加した。それに伴い、がんの大半は生活習慣や環境要因が原因となって起こるという概念 ...

日本のがん患者、ここへきて「新しい生活様式」で非常事態に直面していた…!

2020.09.07

  • ピックアップ

筆者は、乳がんサバイバーかつファイナンシャルプランナーとして、定期的に医療機関でがん患者やそのご家族から、お金や仕事に関するご相談を受けている。 ところが、今回のコロナ禍では、それが実施できない状態が ...