食道がん患者さん対象のインタビュー調査にご協力ください

ドキソルビシン

古典的進行期ホジキンリンパ腫患者に対するファーストライン治療としてのアドセトリス+AVD療法、3年無増悪生存率83.1%を示す

2019.07.03

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・古典的進行期ホジキンリンパ腫患者が対象の第3相試験 ・ファーストライン治療としてアドセトリス+AVD療法の有効性・安全性を検証 ・ABVD療法に比べて、3年無増悪生存率83 ...

進行軟部肉腫患者に対するOlaratumab+ドキソルビシン併用療法、全生存期間を統計学的有意に改善しない

2019.06.21

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・進行軟部肉腫患者が対象の第3相試験 ・Olaratumab+ドキソルビシン併用療法の有効性・安全性を比較検証 ・ドセタキセル単剤療法に対する全生存期間の優越性を示せず 20 ...

未治療のびまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者に対するポラツズマブ ベドチン+リツキサンまたはガザイバ+CHP併用療法、客観的奏効率89%を示す

2019.05.24

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・18歳以上の未治療びまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者が対象の第1/2相試験 ・1stライン治療としてのポラツズマブ ベドチン+リツキサンまたはガザイバ+CHP併用療法の有効 ...

びまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者に対する1stライン治療としてのDA-EPOCH-R併用療法、無増悪生存期間を統計学有意に改善せず

2019.04.16

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・びまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者が対象の第3相試験 ・ファーストライン治療としてのDA-EPOCH-R療法の有効性を比較検証 ・R-CHOP併用療法に比べて無増悪生存期間 ...

ハイリスクを有する子宮体がん患者に対する術後化学療法としてのタキサン系抗がん剤ベースの治療方法

2019.03.23

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・ハイリスクを有する子宮体がん患者を対象とした第3相試験 ・術後化学療法としてのタキサン系抗がん剤ベースの治療レジメンの有効性・安全性を比較検証 ・現在の標準治療であるドキソ ...

未治療のCD30陽性末梢性T細胞リンパ腫患者に対するアドセトリス+CHP療法で無増悪生存期間と全生存期間が改善

2018.12.18

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・アドセトリス+CHP併用療法の有効性を比較検証した第3相試験の結果が公表された ・対象は未治療のCD30陽性末梢性T細胞リンパ腫患者だった ・標準治療に比べて併用療法は無増 ...