悪性リンパ腫と診断されたミュージシャンの都 啓一(みやこ けいいち)さんの奥様でシンガーソングライターの久宝留理子(くぼう るりこ)さんのインタビューです。
最終回となる第4弾は、患者さんを支えるご家族の方へのメッセージとなっております。是非ご覧ください。

Vol.1はコチラ

Vol.2はコチラ

>Vol.3はコチラ

【久宝 留理子】
シンガーソングライター。
1990年にメジャーデビュー。9枚目のシングル「男」が 50万枚を越えるヒットとなり、大ブレイク。
同年末にNHK「第44回紅白歌合戦」に初出場、翌年1994年リリースした「早くしてよ」も大ヒットし2年連続でNHK「紅白歌合戦」に出場を果たした。
日本を代表する女性シンガーとして、その歌唱力は高い評価を受けている。
現在はLIVE活動、イベント出演などを中心に歌詞や楽曲提供なども行っている。
2010 年に夫である都氏に血液がんが発覚。その闘病をそばで支える。一男一女の母。

◆Information
<速報>
久宝留理子恒例BirthdayLive開催決定!

久宝留理子BirthdayLive2016
「元気です!7」

2016/4/22(金)@Shibuya REX

詳細は決まりしだいオフィシャルホームページに
アップいたします。

がん体験談


人気記事