臨床試験情報

進行尿路上皮がん(腎盂がん、尿管がん、膀胱がん、尿道がん)対象とした免疫チェックポイント阻害剤(PD-1抗体)の治験のご案内

膀胱・腎盂・尿管・尿道がんの方を対象とした治験のご案内

進展型小細胞肺がん対象 標準化学療法に免疫チェックポイント阻害薬を併用する治験のご案内

切除不能の明細胞肉腫または胞巣状軟部肉腫 オプジーボの医師主導治験

ニュース

非小細胞肺がん キイトルーダの長期生存率25%を弾き出す治癒モデル

転移性腎細胞がんの初回治療 テセントリク×アバスチン併用療法の可能性 ASCO-GU2017

メルケル細胞がん 4番手PD-1/PD-L1経路阻害の免疫チェックポイント阻害薬 アベルマブ(バベンチオ) 製造販売承認申請

トリプルネガティブ乳がん アブラキサンの併用パートナーとしての免疫チェックポイント阻害薬の有用性について

厚労省第二部会 頭頸部がんオプジーボ、多発性骨髄腫ニンラーロ、PTCLムンデシン 了承

再発又は難治性の成人T細胞白血病リンパ腫 免疫調節薬レブラミド 適応追加

コラム

オンコロの可知です。

オンコロには色んながん種の方から「○○がんに免疫チェックポイント阻害薬は効きますか?開発状況はどうなっていますか?」と問い合わせがあります。

その度に、過度に期待させないように回答していますが、面白いものを見つけました。

それは、米国臨床腫瘍学会免疫腫瘍シンポジウム(ASCO-SITC)のある発表の動画のサムネイル画像です(動画自体はASCO会員等でないと見れません)。20がん種に対するキイトルーダの奏効についてウォーターフォールプロットで示したものです。
http://meetinglibrary.asco.org/content/144472?media=vm

ウォーターフォールプロットは、各症例ごとの効果判定(腫瘍の縮小割合)を滝状に表したものです。ざっくばらんな見た方は、そこまで難しくなく、真ん中の「0」を基準に上に行っている棒グラフが多いか下に行っている棒グラフが多いかで、なんとなく効果の具合を見ることがわかります。ただ、腫瘍縮小は生存期間延長等には直結しない可能性があるのと、少数の患者さんの結果であることの注意が必要です。

掲載されているがん種は、左上から悪性黒色腫(Melanoma)、非小細胞肺がん(NSCLC)、頭頸部がん(H&N)、尿路上皮がん(Urothelial)、トリプルネガディブ乳がん(TNBC)、胃がん(Gastric)、脳リンパ腫(NHLPMBCL;中枢神経原発非ホジキンリンパ腫)、悪性胸膜中皮腫(Mesothelioma)、卵巣がん(Ovarian)、小細胞肺がん(SCLC)、食道がん(Esophageal)、鼻咽頭がん(NPC)、胆管がん(BiliaryTract)、大腸がん(Colorectal)、ホルモン陽性HER2陰性乳がん(ER+/HER2- BC)、子宮頸がん(Cervical)、甲状腺がん(Thyroid)、唾液腺がん(Salivary)となります。

おそらく、一般のかたにも閲覧できる唯一のウォーターフォールプロットではないでしょうか。興味のある方は参照してください。

さて、明日からは臨床腫瘍薬学会(JSPO)に参加します。患者向けセミナーもありますので、ご来場されるかたはオンコロブースにてお声がけください。

がん情報サイト「オンコロ」責任者 可知健太

オンコロイベント

オンコロが主催する、がん情報究極のセミナーを実施中!

~講義名~
乳がん薬物療法の進歩治療の進歩-ホルモン療法を中心に-

日程:4月28日(金) 19:00~
講師:佐治 重衡 先生(公立大学法人 福島県立医科大学 腫瘍内科学講座 主任教授)
~講義名~
長足の進歩を遂げる肺がん医療の最前線とは?

日程:3月24日(金) 19:00~
講師:佐々木 治一郎 先生(北里大学医学部附属新世紀医療開発センター教授 北里大学病院集学的がん診療センター長)
※定員間近です。ご参加ご希望のかたは、お早目にお申込みください。
~講義名~
乳がん治療の進歩-抗がん剤・分子標的薬を中心に-

日程:5月26日(金) 19:00~
講師:佐々木 康綱 先生(昭和大学病院 腫瘍内科 診療科長 教授)
希少がん Meet the Expert

2017年1月13日(金)に国立がん研究センター希少がんセンター待合にて第2回 希少がん Meet the
Expert:GIST(消化管間質腫瘍)を開催しました。当日は30名を超える方々にご参加いただきました。セミナーの内容をほぼノーカットで公開します。
【第2回 希少がん Meet the Expert:GIST(消化管質腫瘍)】動画公開

3月10日(金)に開催された、第3回:肉腫(サルコーマ)~総論~の動画は、現在公開に向け準備中です。

~講義名~第5回 胚細胞腫瘍
日程:5月12日(金) 19:00~
講師:下井 辰徳 先生(国立がん研究センター中央病院 リハビリテーション科/希少がんセンター)

~講義名~第6回 肉腫(サルコーマ)~四肢の肉腫~
日程:6月9日(金) 19:00~
講師:小林 英介 先生(国立がん研究センター中央病院 骨軟部腫瘍・リハビリテーション科/希少がんセンター)

~講義名~第8回 小腸がん
日程:8月10日(木) 19:00~
講師:本間 義崇 先生(国立がん研究センター中央病院 消化管内科/希少がんセンター)

ご協力よろしくお願いいたします

【インタビュー募集】転移のある乳がんで「ホルモン療法が使用できて、HER2療法が出来ないタイプ」
の患者さんのご家族を対象としたインタビュー調査ご協力のお願い

※現在、患者さんのご家族のみを募集しております。

【インタビュー募集】肺がんで「扁平上皮がん」の患者さんを対象としたインタビュー調査ご協力のお願い

【インタビュー募集】ステージ2~4非小細胞肺がん患者さん対象 英語文書の和訳の正しさを確認する10分程度のインタビューにご協力ください

【アンケート募集】がん種を問わず、がん診断時に生殖能力を有した男女が対象
~がん・生殖医療に関するアンケートへご協力のお願い~

ピックアップニュース

遺伝性大腸がんを特定する遺伝子検査の有用性

遺伝性大腸がんを特定する遺伝子検査の有用性

やっぱり「がん検診」を受けなくていい理由

ジョー・バイデン前副大統領がSXSWに登壇「癌克服のカギを握っているのはトランプ政権」

亡くなる前、最後に投稿したインスタの投稿 白血病と闘い訴え続けたこと

【オンコロの最新情報はこちらから】

オンコロのフェイスブックでは最新情報を随時更新しております。
https://www.facebook.com/ct.oncolo/

■オンコロは、株式会社クリニカル・トライアルが運営するがん情報サイトです。

※このメールマガジンはメルマガ登録をされた方にお届けしております。

※メールマガジンの配信先の変更、停止はこちら

※オンコロへのご意見・ご質問・お問い合わせはこちら

■オンコロ https://oncolo.jp/

■編集・著作・発行 株式会社 クリニカル・トライアル(英名:Clinical Trial Co., Ltd.)
https://www.clinical-trial.co.jp/