臨床試験

【治験広告】

進行胃がん オプジーボ+ヤーボイまたはオプジーボ+化学療法の第3相試験

胃がん、食道がん、非小細胞肺がん、腎細胞がん 術前補助化学療法としてオプジーボとポテリジオを併用する第1相試験

進行胃がん 少なくとも2レジメンの薬剤療法を実施した方 ロンサーフの第3相試験

進行胃がん 初回治療 オプジーボと標準化学療法を併用する第2相試験

進行胃がん 薬剤治療歴が1レジメンの方対象 オプジーボ×サイラムザの第1/2相試験

非小細胞肺がん、初回治療の方を対象とした免疫チェックポイント阻害剤(抗PD-L1抗体)の治験にご協力お願いします。

未治療の悪性リンパ腫の方を対象とした、R-CHOP(標準療法)と免疫調節薬(治験薬)を併用する治験にご協力お願いします。

ニュース

非小細胞肺がん 3番手免疫チェックポイント阻害薬テセントリク承認申請 初のPD-L1抗体

BRCA遺伝子変異陽性転移性乳がん PARP阻害薬オラパリブ 第3相試験で主要評価を達成

免疫療法について解説したマンガ「免疫のシゴト」公開

コラム

オンコロの可知です。先日、国立がん研究センター東病院院長である大津先生にインタビューに行ってきました。テーマは「プレシジョン・メディシンとスクラム・ジャパン」について。

記事は大津先生のチェックも入りますが、このメルマガは大津先生チェックなしですので、具体的な内容については触れませんが、感想をつれづれと・・・

スクラム・ジャパンは個々人の発がんした原因を遺伝子解析して発見し、もし、それに対応する治験があれば参加するというものになります。(厳密にいうと遺伝子解析部分のみの研究となります)

現在、肺がんと消化器がん(食道、胃、大腸、胆道、肝臓)対象で実施されており、4月から第二期となるようです。ただ、他のがん種に広げるのはなかなか難しそうだなと思いました。理由はいくつかありそうでしたが、お金と人の問題が大きそうです。

なお、私自身知らなかった情報として、胆道がんはFGFRやIDHなどドライバー変異が多く10%ほどの方が該当するとのことでした。4月から第二期が始まるGI-SCREENにて検査可能のようです。胆道がんの方には吉報かもしません。

ちなみに、私は記事を書かないので、読みやすいものになると思います。乞うご期待

あ、本日19時よりOncolo Meets Cancer Expertsが開催します。免疫チェックポイント阻害薬をテーマにがん免疫学会理事長(慶応大教授)の河上先生がご講演されます。河上先生の話は少し難しいですが、いつも面白い内容ですので楽しみです。
https://goo.gl/NRtGcA

*スクラム・ジャパン:https://goo.gl/Xj05KA

がん情報サイト「オンコロ」責任者 可知健太

オンコロイベント

◇オンコロが主催する、がん情報究極のセミナーを実施中!
https://goo.gl/btQfwE

■講義名■
長足の進歩を遂げる肺がん医療の最前線とは?
日程:3月24日(金) 19:00~
講師:佐々木 治一郎 先生(北里大学医学部附属新世紀医療開発センター教授 北里大学病院集学的がん診療センター長)

■講義名■
乳がん薬物療法の進歩治療の進歩-ホルモン療法を中心に-
日程:4月28日(金) 19:00~
講師:佐治 重衡 先生(公立大学法人 福島県立医科大学 腫瘍内科学講座 主任教授)

■講義名■
乳がん治療の進歩-抗がん剤・分子標的薬を中心に-
日程:5月26日(金) 19:00~
講師:佐々木 康綱 先生(昭和大学病院 腫瘍内科 診療科長 教授)

■講義名■
小細胞肺がん医療の現状。小細胞肺がんは忘れられたがんか?
日程:5月26日(金) 19:00~
講師:中川 和彦 先生(近畿大学 医学部内科学腫瘍内科部門 教授)

◇希少がん Meet the Expert
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/wkde8394/enek/cdm4i77x/

2017年1月13日(金)に国立がん研究センター希少がんセンター待合にて第1回 希少がん Meet the
Expert:悪性黒色腫(メラノーマ)を開催しました。当日は30名を超える方々にご参加いただきました。セミナーの内容をほぼノーカットで公開します。
https://goo.gl/wHskDi

2月10日(金)に開催された、第2回:GIST(消化間質腫瘍)の動画は、現在公開に向け準備中です。

■講義名■ 第4回 悪性胸膜中皮腫
日程:4月14日(金) 19:00~
講師:後藤 悌 先生(国立がん研究センター中央病院 呼吸器内科 希少がんセンター)

■講義名■ 第5回 胚細胞腫瘍
日程:5月12日(金) 19:00~
講師:下井 辰徳 先生(国立がん研究センター中央病院 リハビリテーション科/希少がんセンター)

■講義名■ 第6回 肉腫(サルコーマ)~四肢の肉腫~
日程:6月9日(金) 19:00~
講師:小林 英介 先生(国立がん研究センター中央病院 骨軟部腫瘍・リハビリテーション科/希少がんセンター)

■講義名■ 第7回 胸腺腫・胸腺がん
日程:7月14日(金) 19:00~
講師:後藤 悌 先生(国立がん研究センター中央病院 呼吸器内科/希少がんセンター)

■講義名■ 第8回 小腸がん
日程:8月10日(木) 19:00~
講師:本間 義崇 先生(国立がん研究センター中央病院 消化管内科/希少がんセンター)

ご協力よろしくお願いいたします

【アンケート募集】がん種を問わず、がん診断時に生殖能力を有した男女が対象
~がん・生殖医療に関するアンケートへご協力のお願い~

【インタビュー募集】ステージ2~4非小細胞肺がん患者さん対象 英語文書の和訳の正しさを確認する10分程度のインタビューにご協力ください

【インタビュー募集】肺がんで「扁平上皮がん」の患者さんを対象としたインタビュー調査ご協力のお願い

ピックアップニュース

がんの5年生存率、前立腺や乳がんでは9割超えるが、膵がんでは9.2%にとどまる―国がん

外見も重視、がん患者「アピアランスケア」「見た目」の悩みに寄り添い、患者をサポート

高額医療問題についての議論に必要なものとは何か――オプジーボを利用する肺がん患者の声から

年1400万円のがん免疫薬が突きつける課題 「キイトルーダ」は第2のオプジーボになるか

「これが私たち親子の現実」ママが公開した白血病と闘う10歳の息子の写真

【オンコロの最新情報はこちらから】

オンコロのフェイスブックでは最新情報を随時更新しております。
https://www.facebook.com/ct.oncolo/

■オンコロは、株式会社クリニカル・トライアルが運営するがん情報サイトです。

※このメールマガジンはメルマガ登録をされた方にお届けしております。

※メールマガジンの配信先の変更、停止はこちら

※オンコロへのご意見・ご質問・お問い合わせはこちら

■オンコロ https://oncolo.jp/

■編集・著作・発行 株式会社 クリニカル・トライアル(英名:Clinical Trial Co., Ltd.)
https://www.clinical-trial.co.jp/