臨床試験

【治験広告】

非小細胞肺がん、初回治療の方を対象とした免疫チェックポイント阻害剤(抗PD-L1抗体)の治験にご協力お願いします。
「非小細胞肺がんの方を対象とした治験」となります。

ステージ4(他の臓器へ転移している)と診断された後に化学療法を受けていない、組織型が扁平上皮がんの方を対象とした免疫チェックポイント阻害剤(抗PD-L1抗体)と化学療法を組み合わせて使用する治験です。

進行肺がん対象 EGFR阻害薬に血管新生阻害薬を上乗せする治験のご案内

「局所再発または転移性の非小細胞肺がんと診断された方への治験」となります。今回は、治療歴のないEGFR遺伝子変異を有する局所再発・転移性非小細胞肺がんの患者さんを対象として、「治験薬である血管新生阻害薬(VEGFR2抗体)とEGFRチロシンキナーゼ阻害薬(エルロチニブ)の併用療法」と「プラセボとエルロチニブの併用療法」とを比較する第3相段階の治験です。

ニュース

脳腫瘍(膠芽腫)を対象とするキイトルーダの第1相試験結果 SNO2016

BRAF V600遺伝子変異陽性非小細胞肺がん タフィンラー、メキニスト 承認申請

後期大規模臨床試験に失敗した開発薬候補のデータ公表状況 JAMA Internal Medicine

再発又は難治性の古典的ホジキンリンパ腫 オプジーボが適応追加

再発又は難治性のマントル細胞リンパ腫 イムブルビカ 効能追加

脳腫瘍(膠芽腫)を対象とする抗体-薬物複合体(ADC)ABT-414の第1相試験結果 SNO2016

AYA世代のがん患者の生殖機能温存の相談にスピーディに対応 全国に広がる岐阜発・がん生殖医療ネットワーク

肺がんの遺伝子変異について、非喫煙者と既喫煙者を比較したメタ解析結果LungCancer

オプジーボ類薬のキイトルーダ 第二部会了承 非小細胞肺がん初回治療にも条件付きで適応

低悪性度神経膠腫の初回治療 遺伝子変異によってはテモダールは放射線療法と同等の可能性 Lancet Oncol

AYA世代のがん治療(下) ~仕事・学業との両立、恋愛、生殖機能の温存・・・AYA世代ががんになったとき直面する問題への対処法~

非小細胞肺がん タグリッソ承認の根拠となった第2相試験結果がランセットに掲載

慢性骨髄性白血病 T315I変異型にも著効 新世代BCR-ABL阻害薬アイクルシグ発売

コラム

オンコロの可知です。

昨日、海外では第58回米国血液学会議(ASH;サンディエゴ)や第17回世界肺癌学会議(WCLC;ウイーン)が開催中。
ほとんどフォローできていませんが、ASHでは、CAR-Tやニボルマブ×イブルチニブ(最近日本で承認)などの結果が出ているよう模様。

WCLCでは非小細胞肺がん初回治療に対するニボルマブ×イピリブマブの中間結果が発表されたようで、見た感じ期待される結果に見えます。あと、WCLCには肺がん患者会ワンステップの長谷川さんもアドボカシーアワードで参加されていますね。

ちなみにいつもOncLiveというサイトでフォローしていることが多いです。

さて、今日はWELQ問題について述べよう・・・・と思いましたが、文字数がとんでもないことになりそうなので、近いうちにブログ枠で書こうと思っています。様々な人が言及しているので、私からは「医療メディアの運営が如何に難しいか?」という事と、「無法地帯のリスティング広告」にフォーカスしようと思っています。

ちなみにWELQになってからは疎遠ですが、前身といわれるMedエッジの時は情報の相互提供ということで関係がありました。2015年の秋葉キャンサーフォーラムでは、当時の編集長の星さん(元日経BP)も弊社の高橋(当時のITソリューション本部長)と共演しています。

MedエッジはWELQとは全く異なる非常に大真面目なサイト。医師ライターを雇い、最新、医療情報をわかりやすいようにアレンジして掲載していました。ものすごいスピードで成長しているのを見て、すごいなあと思っていましたが、突然の閉鎖。

Medエッジ側から、Medエッジにかける南場さんの思いも聞いていたため、ものすごく驚きましたし、ここら辺が医療メディアの難しいというところなんです。詳しくはブログに書く予定ですので、興味があれば読んでいただければ幸いです。

可知 健太

オンコロイベント

◇オンコロ Presents チャリティライブ「Rock Beats Cancer FES Vol.5」開催決定!!
https://oncolo.jp/blog/rbc_vol5

◇「がんとアニソンとチャリティー(JAM Project・GRANRODEO・影山ヒロノブ・井上俊次 編)」
https://oncolo.jp/blog/jam-project-granrodeo

◇オンコロが主催する、がん情報究極のセミナーを実施中!
~講義名~
がんの治験・臨床試験の探し方&クリスマス・ミニパーティー
・日程:12月22日(木) 19:00~
・講師:可知 健太(オンコロジー事業本部 本部長)& 川上祥子(認定NPO法人キャンサーネットジャパン 理事・事務局長)
https://oncolo.jp/featured/omce

オンコロ追加コンテンツ

がんの臨床試験に関する意識調査

ご協力よろしくお願いいたします

【取材依頼】免疫チェックポイント阻害薬を使用した方対象

某大手新聞社で免疫チェックポイント阻害薬を使用した方の取材を募集しています。取材可能な方はお問い合わせください。

【インタビュー募集】 非小細胞肺がんの患者さんを対象としたインタビュー調査

ただ今オンコロでは「非小細胞肺がんの患者さんを対象としたインタビュー調査」の実施をお手伝いしております。本調査は患者さんの声を反映させることで、患者さんの治療実態を踏まえた医療情報の発信を行うことを目的としております。より良い医療のため皆さんのご協力をお願い致します。

ピックアップニュース

【問題はウェルクだけではない】医療知識ゼロのその辺にいる元がん患者が伝えたい「ネット上の医療デマ」の話

【座談会】 がんのジェネラリスト 腫瘍内科医

がん患者の会400人に 子育て・働き盛り世代が悩み共有

日本初、前立腺がん患者・家族の会‐NPO法人・腺友倶楽部が始動

がん闘病の医師が奔走…患者が医療者と憩う「元ちゃんハウス」オープン

【オンコロの最新情報はこちらから】

オンコロのフェイスブックでは最新情報を随時更新しております。
https://www.facebook.com/ct.oncolo/

【オンコロスタッフ大募集】

オンコロスタッフ募集

■オンコロは、株式会社クリニカル・トライアルが運営するがん情報サイトです。

※このメールマガジンはメルマガ登録をされた方にお届けしております。

※メールマガジンの配信先の変更、停止はこちら

※オンコロへのご意見・ご質問・お問い合わせはこちら

■オンコロ https://oncolo.jp/

■編集・著作・発行 株式会社 クリニカル・トライアル(英名:Clinical Trial Co., Ltd.)
https://www.clinical-trial.co.jp/