ニュース

神経内分泌腫瘍 ランレオチド(ソマチュリン) 適応申請 / NET治療の現状JSMO2016

BRAF V600変異陽性悪性黒色腫 初回治療にベムラフェニブ+コビメチニブが有効性示唆 The Lancet Oncol

腎細胞がん オプジーボ / トレアキシン 慢性リンパ性白血病 第二部会了承

衝撃な結果 非小細胞肺がん初回治療においてオプジーボが無増悪生存期間延長示せず

コラム

オンコロ可知です。Japan Cancer Forum(JCF)に参加された方、お疲れ様でした。オンコロブースに来て頂いた方有難うございました。今年は2日間。延べ5700人程度だったみたいですね。スタッフやボランティアの皆さんもお疲れ様でした。

私は初日最終セッション「臨床試験の探し方」に登壇。TRI(臨床研究情報センター)の松本英里子さんとNCI(米国国立癌研究所)のEdward LTrimble先生と講演しました。松本さんが座学的な説明、私がテクニック論、Trimble先生が米国の現状をお話ししました。

面白いことに、松本さんと私は何も打ち合わせしていないのに、日本の登録システムの「いけてなさ」を強調。私は英語ができなくても十分に使いこなせる「ClinicalTrials.gov」というテーマでレクチャーしました。Trimble先生はNCIが運営し始めた「Accura Net」を推薦していましたね。

JSMO引き続き休みなしで来ていますので、最長は21連勤。オンコロスタッフには申し訳ないと思います。私自身、昨日から一睡もせずに仕事をしており、さすがにこたえますが、何かを成すということは尋常じゃないということだと思って、進んでいきます。

ちなみに、先週、大きいと感じたニュースは、オプジーボの非小細胞肺がん初回治療のネガティブ結果と、厚労省が発表した広告規制ですかね。。。両者とも記者の立場から言いたいことはありますが、長くなるためいつか説明できればと思っています。。。。最近こればっか。。。あ、JCFの発表資料は今週中に少し修正してアップしますので、よろしければご覧ください。

追加コンテンツ

【治験広告】初期膀胱がん 「BCG療法の効果が乏しくなった方」対象に免疫チェックポイント阻害剤を使用する治験のご案内

オンコロイベント

ONCOLO Meets Cancer Experts(OMCE)

≪講義名≫
男性罹患者数第一位:前立腺がん治療の今

ピックアップニュース

肺がん治療薬 効果ある患者見極めるための臨床研究へ

会社への報告義務なし がんのため仕事を辞めてはいけない

「すい臓がん」は、なぜ増加が食い止められないのか?

進行大腸がんに抗インターロイキン-1α抗体製剤が顕著な効果

26歳末期ガン男性の闘病ファンタジー「ガンカンジャ」1・2巻が発売

【オンコロの最新情報はこちらから】

オンコロのフェイスブックでは最新情報を随時更新しております。
https://www.facebook.com/ct.oncolo/

■オンコロは、株式会社クリニカル・トライアルが運営するがん情報サイトです。

※このメールマガジンはメルマガ登録をされた方にお届けしております。

※メールマガジンの配信先の変更、停止はこちら

※オンコロへのご意見・ご質問・お問い合わせはこちら

■オンコロ https://oncolo.jp/

■編集・著作・発行 株式会社 クリニカル・トライアル(英名:Clinical Trial Co., Ltd.)
https://www.clinical-trial.co.jp/