この特集について

特集「動画でわかる肺がん治療の最前線」は、最新の肺がん治療、特に期待が集まるゲノム医療の現状を解説する動画コンテンツです。講師に九州がんセンター呼吸器腫瘍科の瀬戸 貴司先生を迎え、治療選択や臨床試験の結果を理解するために役立つ情報を動画で詳しく紹介いたします。

  • 肺がん治療の基礎知識

    動画理解へのお願い〜用語や図表の理解のために〜

    動画理解につなげるために、動画に出てくる用語やグラフや表の用語を説明した、解説動画です。

  • 肺がん治療の基礎知識

    肺がん(非小細胞肺癌)の治療はゲノム医療!!

    日本肺がん学会の肺がん診療ガイドラインを参考にドライバー遺伝子変異/転座陽性肺がんの治療方針について説明しています。

  • 肺がん治療の基礎知識

    肺がんゲノム医療の検査

    ドライバー遺伝子変異/転座陽性肺がんに対してゲノム医療を行うために必要な検査について説明しています。

  • 肺がん治療の基礎知識

    分子異常と分子標準的治療 効く人に効き、効く人にしか効かない

    分子生物学、がん分子生物学研究をもとにがん細胞でおこっていること、また、主な分子標的薬の作用を説明しています。さらに、臨床試験の結果をもとに効果が出る人と出なかった人について説明しています。

  • 肺がんの遺伝子変異:EGFR

    EGFR遺伝子変異陽性肺がん

    日本肺がん学会の肺がん診療ガイドラインを参考にEGFR遺伝子変異陽性肺がんの治療内容を説明しています。主な変異であるエクソン19欠失とL858R変異陽性について説明しています。

  • 肺がんの遺伝子変異:EGFR

    特殊なEGFR変異 エクソン20挿入変異(exon20ins)

    日本肺がん学会の肺がん診療ガイドラインを参考にEGFR遺伝子変異陽性肺がんの治療内容を説明しています。稀な変異であるエクソン20挿入変異陽性肺がんの治療について、臨床試験の結果を説明しています。

  • 肺がんの遺伝子変異:ROS1

    ROS1遺伝子転座陽性肺がん

    ROS1遺伝子変異転座陽性肺がんの現状と分子標的薬の臨床試験の結果をもとに治療について説明しています。

  • 肺がんの遺伝子変異:ALK

    ALK遺伝子転座陽性肺がん

    日本肺がん学会の肺がん診療ガイドラインを参考にAKL遺伝子転座肺がんの現状と治療内容と臨床試験の結果を説明しています。

  • 肺がんの遺伝子変異:ALK

    新しいALK阻害剤

    基礎実験、臨床試験の結果より新しいALK阻害剤について説明しています。

  • 肺がんの遺伝子変異:NTRK

    NTRK遺伝子融合変異陽性固形がん~NTRKは色々ながんのもと~

    NTRK遺伝子、NKTK遺伝子融合変異が発現した癌について、薬剤開発の臨床試験について説明しています。

  • 肺がんの遺伝子変異:NTRK

    NTRK遺伝子融合固形がんの治療を受けるためには

    日本においてNTRK遺伝子融合変異陽性固形がんの治療を受けるために必要な検査について説明しています。

  • 肺がんの遺伝子変異:BRAF

    BRAF遺伝子変異陽性肺がん

    BRAF遺伝子変異の発現について、BRAF遺伝子変異陽性肺がんの特徴について説明しています。

  • 肺がんの遺伝子変異:BRAF

    BRAF2剤で治療した方が効果が高い

    BRAF阻害剤の作用機序、BRAF遺伝子陽性肺がんに対する臨床試験の結果、検査方法、薬剤の副作用について説明しています。

  • 肺がんの遺伝子変異:MET

    MET遺伝子変異陽性肺がん

    MET遺伝子変異の発現について、MET遺伝子変異陽性肺がんの特徴について、MET阻害剤の臨床試験の結果を説明しています。

  • 肺がんの遺伝子変異:MET

    MET阻害薬で治療するためには

    MET阻害剤の臨床試験の結果、副作用を説明をしています。

  • 肺がんの遺伝子変異:RET

    RET融合遺伝子変異陽性肺がん

    RET遺伝子融合変異の変異機序、RET遺伝子融合変異陽性肺がんの患者さんの特徴、薬剤開発の試験について説明しています。

  • 肺がんの遺伝子変異:KRAS

    KRAS遺伝子変異陽性肺がん

    KRAS遺伝子変異の割合や機序、他の臨床試験の結果からKRAS発現の考察結果、KRASG12Cの薬剤開発の現状について説明しています。

  • 肺がんの遺伝子変異:HER2

    HER2遺伝子変異陽性肺がん

    HER2遺伝子変異肺がんの発現、薬剤開発の現状について説明しています。

  • Q&A

    分子標的薬の適応がなかったらどうなるの?

    分子標的薬の適応がなかったらどういった治療を行うかについて日本肺がん学会の肺がん診療ガイドラインを参考に説明しています。PD-L1の発現割合による免疫チェックポイント阻害剤の臨床試験の結果について説明しています。

  • Q&A

    遺伝子パネル検査って何?

    遺伝子検査と遺伝子パネル検査の違いについて説明しています。

  • Q&A

    免疫チェックポイント阻害剤 効く人と効かない人がいるの?

    免疫チェックポイント阻害剤のメカニズムの説明、PD-L1の発現状況、喫煙、遺伝子異常の数による効果への影響について説明しています。