12/14(土)開催【胃がんキャラバンin広島】お申込み受付中!

【胃がんキャラバン2019 Spin Off in 東京】
どんな質問にも答えます!第3弾~治療中の生活について、なんでも聞いてみよう編~


  • [公開日]2019.09.03
  • [最終更新日]2019.09.29

当日のセミナーライブ配信について

当日のセミナーの様子をライブ配信をします。9月28日13:05になりましたら、下記の各チャンネルにアクセスしてください。

■押川 勝太郎先生のYouTubeチャンネル
※事前にGoogleアカウントにログインした状態で、押川先生のYouTubeチャンネルの登録をすると、ライブ配信の通知がされます。

講師


慶應義塾大学医学部
腫瘍センター 副センター長(専任講師)
浜本 康夫 先生


宮崎善仁会病院
消化器内科、腫瘍内科
押川 勝太郎 先生


川崎市立井田病院
緩和ケア内科 化学療法センター医長
西 智弘 先生

司会・進行



認定NPO法人 希望の会 理事長 轟 浩美氏


がん情報サイト「オンコロ」責任者 可知 健太

開催概要

セミナー名

【胃がんキャラバン2019 Spin Off in 東京】
どんな質問にも答えます!第3弾~治療中の生活について、なんでも聞いてみよう編~

趣旨

がん治療の際に、「抗がん剤」への負のイメージが強く、患者家族が治療を躊躇う、または「これくらいの不調は我慢しなくてはならない」という心理を抱いていることが多い現状があります。
治療が人生の目的ではなく、QOLを出来るだけ保った生活を送ることが治療の大切なポイントです。
本セミナーでは、今までのセミナーでの質問の中で特に多い、食事のことや患者家族の心などにフォーカスし、腫瘍内科、緩和ケアの立場から回答していただきます。
また、患者家族の『食』に関して、積極的に取り組んでいる企業にも質疑応答後、相談や試食などに応じてもらい、がん治療中の生活に役立つ支援をお届けることを目的とします。

日時

2019年9月28日(土)
開場:12:30 開演:13:00

タイムスケジュール

13:00 開会挨拶

13:05-15:00 公開セカンドオピニオン 質疑応答 ※ライブ配信あり

15:05-17:00  各協力企業からの発信、ブースによる体験、試食など

当日の公開セカンドオピニオンでは、時間が限られているため、一つの質問につき、1分以内にてお願いいたします。講師の先生方より5〜8分使ってお答えいただく予定です。
時間の限られた外来診察室で、効率よく主治医に言いたいことを伝える練習も兼ねて、ご準備をお願いいたします(自信の無い方は、当日お配りする質問用紙に書いても結構です)。

会場

慶應義塾大学医学部 総合医科学研究棟1階 ラウンジ
■住所:東京都新宿区信濃町35番地 慶應義塾大学 医学部 総合医科学研究棟
■ 信濃町駅(JR総武線)徒歩1分 ・ 国立競技場駅(都営地下鉄大江戸線)徒歩5分

参加対象

どなたでも参加可能/がん患者さん・そのご家族、医療者の皆さんのご参加をお待ちしております

参加費

患者・家族、医療者、一般の方 : 無料
製薬企業・CRO・ヘルスケア関連企業の方 : 5,000円(領収書を発行します)

定員

50名

本セミナーでは、ライブ動画配信を予定しております。
個人を特定できない形でのYouTube、Facebook、後日のYouTube動画チャンネル登録をおこなう予定です。

当日不参加で先生方へ質問があるかたは、こちらの質問フォームへご入力ください。
(時間の都合上、すべてのご質問にお答えできない場合がございます)

共催

慶應義塾大学病院 腫瘍センター
NPO法人宮崎がん共同勉強会
スキルス胃がん患者家族会 認定NPO法人 希望の会
がん情報サイト「オンコロ」

後援

日本胃癌学会
認定特定非営利活動法人 西日本がん研究機構(WJOG)
一般社団法人 全国がん患者団体連合会(全がん連)

協力

イーエヌ大塚製薬株式会社(やわらか食 あいーと)

株式会社STSP(患者向けレシピサイト カマエイド)

猫舌堂(食べる喜びを取り戻すきっかけ作り)

×

リサーチのお願い