2018年5月15日でオンコロはグランドオープン3周年!
一昨年、昨年と開催した、オンコロのアニバーサリーイベント“Make it TRUE !! がん体験者の主張”を今年も開催します!イベント・懇親会共に無料ですので、ふるってご参加ください!!

申し込みフォーム

Make it TRUE !! がん体験者(サバイバー)の主張とは

皆さんはCancer Survivorship(キャンサーサバイバーシップ)という言葉を知っていますか?がん診断を受けた人々(またその周りの方々)に起きる様々な課題を社会全体が協力して乗り越えていくという概念のことです。

現在、日本人の2人に1人が「がん」に罹患すると言われており、また新しい治療法・治療薬の開発により、多くのがん体験者(キャンサーサバイバー)が「がん」と共生できるようになってきました。しかし心理的、身体的、社会的なハードルはまだまだあります。

そうした困難を乗り越えながら、夢を持って活動するがんサバイバーが自身の夢を語るイベントです。

懇親会参加者も募集

イベント終了後、16時40分より同会場にて、軽食をご用意した懇親会を行います。イベント参加者であればどなたでもご参加頂けます。イベント登壇者も参加予定ですので、ふるって参加・交流下さい。(懇親会参加希望者は申込フォームより「懇親会参加」のチェックをお願いします。)

スペシャルゲスト

麻美ゆま

セクシーアイドルとして絶大な人気を誇り、「恵比寿マスカッツ」ではアイドル歌手としても活躍し、バラエティ番組、 テレビドラマの出演も多く、「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」、「桜姫」にも出演し、女優としても活躍の場を広げている。 2013年6月、卵巣の境界性悪性腫瘍を患い、子宮・卵巣の摘出手術、抗がん 剤治療治療中であることを自身のtwitterで告白。 闘病中から、自身の体験を伝えるためテレビ取材などにも応じている。 現在は舞台への出演、歌手としても精力的に活動を続けている。
引用元:麻美ゆま OFFICIAL WEB SITE
http://asamiyuma.net/

ツイッター:https://twitter.com/asami_yuma?lang=ja

スピーカー紹介 ※50音順

慢性骨髄性白血病サバイバー 小林 真さん


・現在の年齢:42歳
・罹患時年齢:38歳
・がん種:慢性骨髄性白血病
ステージ
・一般社団法人CAN net 東京事務局長

20代の頃に罹患した良性腫瘍の後遺症に苦しむ中、38才の時に慢性骨髄性白血病にも罹患。分子標的薬により、治療継続中。
自分の生きている意味を探す中でCAN netと出会い、東京事務局長に就任。「生きるを学ぶ場・キャンパス」「がん就労勉強会」「医療美容」などを行う。

私の夢:~病気経験をスキルに、病気をしても自分らしく生きられる社会を~
がん・病気には誰しもがなりえるものです。私たちの「病気になったこと」「病気とともに生きていること」は未経験の人よりも先輩なだけであり、その経験はスキルになります。
多くの方に支えられてこの命があることを感謝し、笑顔で生きていくことを大切にしています。
病気経験から得られたスキルを活かし、患者の声を発信し、病気をしても自分らしく生きられる社会を目指していきたいです。

悪性リンパ腫・乳がんサバイバー 砂川 未夏さん


・現在の年齢:43歳
・罹患時年齢:29歳
・がん種:悪性リンパ腫・乳がん
・ステージⅡ
・キャンサー・キャリア〜どんな経験もギフトにかえる〜 代表

29歳の時に会社の健診で異常が見つかり、悪性リンパ腫と診断され、治療のため半年間休職して復職しました。その後、後遺症による不妊治療や再発の不安など先が見えず、生き方や働き方に悩んだことから各種心理学を学び、キャリアカウンセラーの資格を取得。企業、学校、行政などでキャリアカウンセリングや研修に従事しています。2013年から自らのがん経験や家族をがんで亡くした経験からワークショップ等を行なっている。その後、39歳の時に乳がんが見つかり、治療しながら仕事を継続し、現在は経過観察中です。

私の夢:〜病気になってもならなくても、誰もが自分らしくイキイキと働ける社会へ〜
「がんになっても自分の人生を諦めないでほしい!」という思いがあります。その一方で、社会の偏見や生きづらさがあるのも事実です。今後は、当事者や家族へのキャリア支援とともに企業や社会へ働きかけていきたいです。

乳がんサバイバー 真水 美佳さん


・現在の年齢:48歳
・罹患時年齢:58歳
・がん腫:乳がん
・ステージ1
・NPO法人エンアパワリング ブレストキャンサー 理事長

両側乳がんの告知を受け、パニックになりそのまま天寿を全うしようかとも考えるも、乳房再建手術があることを知り、前向きに治療を決意。その経験をもとに、写真集『いのちの乳房』(撮影:荒木経惟、発行:赤々舎)企画・出版し、乳房再建の正しい情報を届けるため2013年にNPO法人を設立。

私の夢:~情報発信と本の出版を目指す~
脂肪注入による乳房再建が保険適用になるよう情報発信をしていくとともに、2冊目となる乳房再建経験者の写真集とサバイバー向けヨガの本の出版を目指しています。

1・2周年イベントの紹介

当日プログラム

14:30-14:35
開会挨拶
がん情報サイト「オンコロ」責任者
可知 健太
14:35-14:50
サバイバートーク1
<慢性骨髄性白血病サバイバー>
一般社団法人CAN net 東京事務局長 小林 真
14:50-15:05
サバイバートーク2
<悪性リンパ腫・乳がんサバイバー>
キャンサー・キャリア〜どんな経験もギフトにかえる〜 代表 砂川 未夏
15:05-15:20
サバイバートーク3
<乳がんサバイバー>
NPO法人エンアパワリング ブレストキャンサー 理事長 真水 美佳
15:20-15:30 休憩
15:30-15:55
1、2周年ゲストトーク
<夢は叶ったの?>
登壇者:岸田 徹(胎児性がんサバイバー)/西口 洋平(胆管がんサバイバー)/松崎 匡(肝細胞がんサバイバー)/御舩 美絵(乳がんサバイバー)
15:55-16:25
スペシャルゲストトーク
<卵巣境界悪性腫瘍サバイバー>
シンガー 麻美ゆま
16:25-16:30
エンディングトーク
登壇者+司会

開催概要

イベント名 がん情報サイト「オンコロ」 The 3rd Anniversary Seminar
Make it TRUE !! がん体験者(サバイバー)の主張 Vol.3
開催日 2018年5月26日(土)
開場 14:00
開会 14:30
閉会 16:30ごろ ※イベント終了後16:40より~同会場で軽食付き懇親会を行います
開催場所 ワロップ放送局スタジオ3F
開催場所住所 東京都墨田区業平4-16-6
開催場所URL http://www.wallop.tv/?page_id=636
定員 100名
参加費 無料
主催 がん情報サイト「オンコロ」

申し込みフォーム

アクセス

【アクセス】押上(スカイツリー前)駅
東京メトロ半蔵門線、都営浅草線、京成押上線、東武伊勢崎線押上駅
B1出口から徒歩4分

×

人気記事

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »