講師


国立がん研究センター東病院 消化管内科 医長
(先端医療開発センター 新薬臨床開発分野 併任)
設樂 紘平 先生

司会・進行


認定NPO法人 希望の会
理事長  轟 浩美氏


がん情報サイト「オンコロ」
責任者 可知 健太

開催概要

セミナー名

『いま改めて知る、胃がんと治療のこと 〜納得して、あなたにあったベストな治療を受けるために〜』

趣旨

胃がんと向き合うにあたっては、まず胃がんを知ること、そして治療の選択肢や可能性を知ること、
自分の立ち位置を知ること、正しい知識を持つことが何よりの力になります。

近年のがん治療の進歩は目覚ましく、胃がんにおいても、特定の遺伝子変異である
HER2(ハーツー)を標的とした治療薬ハーセプチンや、免疫のしくみを活用した免疫チェックポイント
阻害薬などの新しい薬剤が続々登場してきており、新たな治療の可能性も広がっています。

個別化するがん医療の時代、あなたに合った治療についてともに学びましょう。

日時

2018年9月24日(祝・月)
開場:12:30 開演:13:00

タイムスケジュール

13:10~14:00 設樂先生による座学
14:05~14:45 会場からの質疑応答

会場


日本橋ライフサイエンスハブ A 会議室(COREDO室町3 オフィス棟8階)

■住所:東京都中央区日本橋室町1-5-5
■ 東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅より直結!
・ JR総武線「新日本橋」駅より直結
・ JR山手線・京浜東北線・中央快速線「神田」駅 南口より徒歩9分
・ JR山手線・京浜東北線・中央快速線「東京」駅 日本橋口より徒歩9分

参加対象

どなたでも参加可能/がん患者さん・そのご家族、医療者の皆さんのご参加をお待ちしております

参加費

患者・家族、医療者、一般の方 : 無料
製薬企業・CRO・ヘルスケア関連企業の方 : 5,000円(領収書を発行します)

定員

120名

<本セミナーは終了いたしました>

ライブ動画申込方法

※9/20 セミナーのライブ配信の案内を開始しました。

24日12時45分ごろになりましたら下記のURLにアクセスしてください。
https://zoom.us/j/414804028

■ZOOMの利用方法はこちら
https://oncolo.jp/zoom

※1、ライブ配信は無料ですが、十分な音声で聞き取れない場合があることをご了承ください。
※2、ライブ配信は座学のみを予定しております。
※3、ライブ配信にはWebセミナー配信システムZOOMを使用します。
※4、Webセミナー配信システムZOOMはPC、スマートフォン両方で利用ができます。使用する場合には事前にZOOMのアプリインストールが必要です。セミナー15分前になりましたら、https://zoom.us/j/414804028にアクセスください。
※5、ZOOMには質問、チャット機能がありますが、本セミナーでは使用いたしません。

講義の内容(9/21更新)

設楽先生には、以下の内容でお話しいただきます。

・症状と検査
転移ステージ
・進行度別治療(ガイドライン)
抗がん剤とその後の手術
標準治療とは?
臨床試験とその評価指標
化学療法とその種類~化学療法を行った方が長生きできるのか~
・今使用できる分子標的薬HER2阻害薬血管新生阻害薬
・胃がんに対する免疫チェックポイント阻害薬
・マイクロサテライト性不安定性とは?その患者に対する免疫チェックポイント阻害薬
・新しい薬剤、ロンサーフ
・胃がんに対する個別化医療と実施中の治験
・早期からの緩和ケアが必要

共催

認定NPO法人希望の会
がん情報サイト「オンコロ」

×

この記事に利益相反はありません。

記事ランキング

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »