がん対策基本法施行から10年。がん医療の進歩は目覚ましく、長期生存率も改善する一方、高齢化に伴うがん罹患者数の増加により現在日本では年間100万人が新たにがんと診断されています。高額化するがんの医療費は国民皆保険の崩壊につながるとの指摘や、難治性がん・希少がん・AYA世代のがんといった新たな問題も浮上しています。

 これらの問題は、がん患者・家族、がん医療に関わる医療者だけの問題ではなく、これらの問題を共有し、もはや社会で取り組む問題となっています。

 このセミナーでは、現在、がん領域における重要なキーワードを取り上げ、それぞれの問題について、病院の中の患者、医療者という立場ではなく、共に学び考える機会とします。また、患者・家族・市民、医師を含む医療者(看護師・薬剤師・MSWなど)だけでなく、ヘルスケア関連企業、メディアの皆様の参加もお待ちしております。

イベントプログラム

14:00-14:05 開会挨拶
認定NPO法人 西日本がん研究機構 理事長 中川 和彦
14:05-14:35 講演1 がん医療のこれまでとこれから
相澤病院がん集学治療センター化学療法科 統括医長 中村 将人
14:35-15:05 講演2 日本のがん医療の変遷:メディアの立場から
読売新聞社会保障部記者 本田 麻由美
15:05-15:35 講演3 日本の治験・臨床試験:患者・医療者が置かれた現状と問題
がん情報サイト「オンコロ」オンコロジー事業部本部長 可知 健太
15:35-16:05 講演4 学会(日本肺癌学会)の新たな取り組み
NPO法人日本肺癌学会 理事長 光冨 徹哉
16:05-16:35 講演5 肺がん患者になって見えた日本のがん医療
NPO法人肺がん患者の会ワンステップ! 代表 長谷川 一男
16:35-17:05 講演6 医師である患者・記者である遺族が見てきた日本のがん医療
チャイルド・ケモ・ハウス 院長 楠木 重範・MBS記者 橋本 佐与子
17:05-17:15 休憩
17:15-17:45 Q&A ディスカッション
司会:柳澤 昭浩・上記座長/パネリスト:上記講演者
17:45-17:55 共催団体紹介・挨拶
NPO法人愛知キャンサーネットワーク・がん情報サイト「オンコロ」・認定NPO法人キャンサーネットジャパン・認定NPO法人 西日本がん研究機構・NPO法人 日本肺癌学会・樋口宗孝がん研究基金・株式会社インテリム・NPO法人肺がん患者の会ワンステップ
17:55-18:00 閉会挨拶
NPO法人愛知キャンサーネットワーク 理事長 室 圭

司会・進行 がん情報サイト「オンコロ」コンテンツマネージャー 柳澤 昭浩
※講演1・2 座長 認定NPO法人 西日本がん研究機構 理事長 中川 和彦
※講演3・4 座長 NPO法人愛知キャンサーネットワーク 理事長 室 圭
※講演5・6 座長 NPO法人日本肺癌学会 理事長 光冨 徹哉

開催概要

イベント名 <今こそ、患者・医療者が共にルビコン川を渡る時>
白衣を脱いだ医療者・パジャマを脱いだ患者が、がん医療を一緒に考えるセミナー2017
開催日 2017年5月13日(土)
時間 14:00-18:00(開場:13:30)
参加費 無料(患者・家族、医療者・一般の方)
3,000円(企業の方。領収書を発行します)
参加対象 どなたでも参加可能(がん患者・ご家族、医療者の皆さんのご参加をお待ちしております)
開催場所 〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館 タワーC 8階
参加申込方法 ①ウエブサイトからの申し込み:http://www.cancernet.jp/20471
②メールでの申し込み:0513osaka@cancernet.jp
③ファックス(ファックス受信が可能な方のみ)③でお申し込みの場合、「5月13日 がん医療セミナー申し込み」と明記の上、下記必要事項を記入してお申込み下さい。
1. 氏名(フリガナ)2. 立場(患者・家族・医療者など) 3. 連絡先(①メール ②FAX ③電話 )
申し込みフォーム2
主催 認定NPO法人 西日本がん研究機構
共催(順不同) 認定NPO法人 西日本がん研究機構
NPO法人愛知キャンサーネットワーク
がん情報サイト「オンコロ」
認定NPO法人キャンサーネットジャパン
NPO法人日本肺癌学会
樋口宗孝がん研究基金
株式会社インテリム
NPO法人肺がん患者の会ワンステップ! (3/21時点)
広告協賛 ※50音順 MSD株式会社バイエル薬品株式会社株式会社ヤクルト本社
開催協力
動画撮影・配信
株式会社かるてぽすと

広告協賛

MSD

アクセス

0001-min

0002-min

イベントPDFファイルはコチラ

申し込みフォーム2


人気記事