たんぽぽぽ-min
LINEで送る
Pocket

「肉腫(サルコーマ)の会 たんぽぽ」が4月8日に国立がん研究センター中央病院にて専門の先生を招いて勉強会を開催します。肉腫の患者さん、その身内の方、どなた様でも参加可能です。ふるってご参加ください。

肉腫について学ぼう会

今治療している、あまり聞いたことがない肉腫ってどんな病気??そんな肉腫についてもう少し学んでみませんか?肉腫の外科的治療、抗がん剤治療などについて、わかりやすく専門家の先生にお話ししていただきます。

開催概要

イベント名 肉腫について学ぼう会
開催日時 2017年 4月 8日(土)14:00~18:00
プログラム内容 14:05~15:05 <肉腫の診断と外科的治療について>※1(質疑応答有)
【講師】中谷 文彦先生(国立がん研究センター中央病院 骨軟部腫瘍科 医長)

15:20~16:20 <肉腫の内科的治療について>※2(質疑応答有)
【講師】米盛 勧先生(国立がん研究センター中央病院 乳腺・腫瘍内科 医長)

16:35~17:35 <お茶会>
※終了後、別途会場で懇親会有

会場 国立がん研究センター 第一会議室(管理棟)
〒104-0045 東京都中央区築地5-1-1
※別途待ち合わせ場所に集合※
参加費 500円
主催 肉腫(サルコーマ)の会 たんぽぽ
お申込み たんぽぽのホームページ「学ぼう会」申込フォームよりお申込みください。
(先生方へのご質問は備考欄にご記入ください
申込フォーム
ホームページ:http://tanpopokai.net
■申込締切:4月1日(土)
■お問合わせ先:info@tanpopokai.net(担当:押田)

※1.<肉腫の診断と外科的治療について>
肉腫(骨・軟部腫瘍)の診断や外科治療の基本について出来るだけわかりやすい形でお話しさせていただく予定です。また諸外国でおこなわれている治療との比較やその違いについても解説させていただきます。事前に質問いただければ、可能な限り発表の中でお答えさせていただきますのでよろしくお願いいたします。

※2.<肉腫の内科的治療について>
腫瘍内科医として、様々な腫瘍の薬物療法や新薬開発のみならず医薬品医療機器総合機構での豊富な経験があり、現在は、国立がん研究センター中央病院で主に希少がんの治療開発に携わっている米盛勧先生が、肉腫に関する薬物療法や臨床開発現場についてお話してくださいます。

肉腫について学ぼう会チラシPDFはコチラ

会場アクセス

東京地下鉄 大江戸線 築地市場駅A3番出口から徒歩3分
東京メトロ 日比谷線 築地駅2番出口から徒歩5分
東京メトロ 日比谷線・都営地下鉄 浅草線 東銀座駅6番出口から徒歩5分
東京メトロ 有楽町線 新富町駅4番出口から徒歩10分

0001-min

LINEで送る
Pocket

人気記事